【日本代表】本田圭佑の選出に疑問、ハリルは「必要な存在」と強調するが…

カテゴリ:日本代表

白鳥大知(サッカーダイジェストWEB)

2017年03月16日

さすがに今回は招集を見送るかに見られたが…。

ハリルホジッチ監督は会見で「我々は本田を必要としている」と強調した。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 それでもレスターの岡崎慎司やサウサンプトンの吉田麻也などのように、シーズン後半戦に入って出番が増えていれば良かったが、本田はミランでさらに窮地に追い込まれる。2017年に入って以降の出番は1月25日のコッパ・イタリア準々決勝(ユベントス戦)のアディショナルタイムのみで、股関節痛でベンチ外となった3月10日のユベントス戦を含めて目下、公式戦21試合連続出番という状態なのだ。
 
 さらに、現地時間3月15日には同日のチーム練習をインフルエンザで休んだことがミランから発表されていた。
 
 開幕から7か月から経過した段階で95分間しかプレータイムがないため試合勘に欠けるのは明らかで、怪我とインフルエンザでコンディションも整っていない……。さすがにハリルホジッチ監督も今回は招集を諦めるかと思われたが、同じくクラブで苦しい立場にいるインテルの長友佑都、アウクスブルクの宇佐美貴史らとともに、まさかの選出となった。指揮官は会見でその理由をこう明かしている。
 
「本田と宇佐美については疑問があるだろう。しかし、(所属クラブで)試合に出ていなくても、いまの代表は本田を必要としている。これまで20試合を戦ってきたが彼の存在は常に我々とともにあったし、チームのトップスコアラーでもある。もちろん、ミランでより多くの試合に出てほしいというのが私の願いだが、今のところ激しいポジション争いの中で出番を得られずにいる」
 
「しかし、彼の代表でプレーするという意欲は常に高い。(ミラノまで見に行ったが)いつもプラスアルファのトレーニングをしているということも分かっている。この代表は彼の存在を必要としている。彼が出るのか、何分出るのかは別の問題。しかし、彼の存在は我々にとって重要だ」
 
 ワールドカップ予選というプレッシャ―の大きい重要な試合では、経験豊富でメンタルの強い選手が必要なのは理解できる。しかし、今の本田が本当にピッチでチームに貢献できるのか、まさに不透明だ。
 
 その意味では、大いに疑問が否めない本田選出と言える。
 
【日本代表PHOTO】UAE戦、タイ戦に向けたメンバー25人

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ