• トップ
  • ニュース一覧
  • 【磐田】「やりたいことの半分しかできなかった」と中村俊輔。一方で「勝点1以上の価値」と掴んだ手応えとは?

【磐田】「やりたいことの半分しかできなかった」と中村俊輔。一方で「勝点1以上の価値」と掴んだ手応えとは?

カテゴリ:Jリーグ

塚越 始(サッカーダイジェスト)

2017年02月25日

「ただ、環境を変えればいいわけではないが――」。

さっそく応援歌が歌われ、「さっそく恩返しをするチャンス」と次週3月4日、ホームで迎える仙台戦での今季初勝利を誓った。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

「ただ環境を変えれば、いいとは思わない。しかしここには得るものがたくさんあり、自分に足りないものを、味方とのプレーや名波監督のひと言で気付かせてくれる」
 
 その環境のなかで、今、中村はいろいろなものを吸収し、また新たな領域を目指せていると言うのだ。

 試合開始3分、C大阪ゴールから約30メートルの地点で得たFK。そこから直接狙い、磐田の2017年のファーストシュートを放ったのが、中村だった。
 
 するとヤンマースタジアムの一画を埋めた磐田サポーターから、さっそく中村へのチャント(応援歌)が歌われた。もちろん初めて披露された"新曲"だ。
 
 中村はそのことを素直に喜び、来週のホーム開幕戦で「恩返しをしたい」と抱負を語った。
 
「自分の応援歌を歌ってくれて、あれはモチベーションが上がりました。来週のホームゲーム、さっそくファンやサポーターに恩返しするチャンスだと思っています」
 
 磐田は3月4日15時から、ヤマハスタジアムで仙台と対戦する。磐田の初ゴールを奪うのは、中村か、それとも……。確かな一歩を踏み出したサックスブルーの10番。その一挙手一投足に、さらに注目が集まりそうだ。
 
 
取材・文:塚越 始(サッカーダイジェスト編集部)
 
【関連記事】
【J1採点&寸評】C大阪×磐田|山口蛍対中村俊輔の「10番対決」の行方は?
【C大阪】清武不在のなか光明? 柿谷の「左サイドハーフ起用」を考察する
【清水秀彦のJ1順位予想】優勝争いは鹿島、浦和、G大阪。C大阪以外の昇格組は…
【C大阪】「ボールに絡めなかった」と柿谷。清武欠いた攻撃陣で存在感発揮できず
【磐田】中村俊輔の決意全文。中田英、ストラカン、名波監督らとの出会いから…集大成の挑戦!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ