【山形】木山新監督が明かした「心を動かされたミッション」と「新生モンテのビジョン」とは

カテゴリ:Jリーグ

頼野亜唯子

2016年12月16日

新監督就任にあたり家族4人で山形に移住。

森谷社長(左)、中井川強化運営担当(右)が同席して行なわれた就任会見。クラブは木山氏にJ1昇格、そして山形にサッカー文化を根付かせるミッションを託した。写真:頼野亜唯子

画像を見る

 また、木山新監督は山形の若手の印象についてこう語っている。

「秘めているものが非常に大きいと感じながら試合をしていた。自分ならもっと彼らの力を引き出せるんじゃないかとも思っていた」
 
「上質な素材を前に、腕が鳴る」といったところだろうか。石﨑前監督の下で徹底的にフィジカルのベースを作った若い選手たちが、新しい刺激を加えられてどうスケールアップしていくのか、楽しみである。
 
 ところで、一部報道では山形が木山氏の前任クラブである愛媛から複数の選手・コーチを獲得するとされているが、中井川氏は「チーム編成に必要な選手をリストアップした中に、愛媛の選手もいるということ」とし、明言を避けた。
 
 ただ、編成が木山監督の希望に沿う形で進められているのは確かで、木山サッカーをよく知るメンバーが何人か加わることにはなりそうだ。現有戦力をどう生かすのか、これまでの強化プランとの整合性は図れるのか。「すでに8、9割は固まっている」(中井川氏)という来季チーム編成の発表が待たれる。
 
 愛媛での2年間は、家族を神戸に残して単身赴任していた木山氏。今回は家族4人で山形に住む。
 
「できたら(山形で)長く監督をやりたいし、そのくらいの決意で」
 
 契約は2年。しかしこの言葉には、木山体制で昇格し、J1での戦いを積み重ねたいというクラブの期待の大きさが映し出されているようでもある。
 
取材・文:頼野亜唯子(フリーライター)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ