【千葉】中位で苦しむチームを救うキーマンは? 輝きを増す10番に感じるわずかな光明

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2016年06月27日

鍵は攻撃の精度向上だ。

今季加入ながらチームの主軸として活躍する長澤。最近はボランチとしてプレーする。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 今オフに大量の選手を入れ替えた千葉は、案の定と言うべきか、なかなか波に乗れずに苦しんでいる。シーズンの約半数となる20節を終えて7勝8分4敗の9位。
 
 関塚監督はここまでの戦いを「引き分けが多くて勝ちが少ない。これ(北九州戦)で5敗目ですから、そこはひとつ、ふたつ多かった。実戦をしてみて課題が出た部分はありますが、だいぶ安定した戦いができるようになってきたなかで、今日も勝点を取れなかったのは痛かった」と分析する。
 
 8分けは18位の長崎、19位の東京Vらと並んでリーグ最多だ。今後の巻き返しには長澤が語るように攻撃の精度を向上し、勝ち切る試合を増やすしかないのだろう。
 
 その点に関してはこの司令塔と周囲の息が合うかが、ひとつのポイントになる。船山、エウトン、オナイウ、井出、町田と攻撃陣は粒ぞろいで、彼らがしっかり噛み合えば、他チームにとっては脅威となるはずだ。そして、その扇の要には長澤が君臨する。
 
 長澤を中心にボールを素早く回して、連動して崩す――そんな攻撃が可能になれば、観る者の心を掴む試合を演じ、順位を上げることも同時に実現できるはずだ。
 
取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 

6月23日発売号のサッカーダイジェストの特集は、J1全18クラブの補強&改善計画書。今季前半戦の戦いぶりを振り返りつつ、第2ステージに向けた強化ポイントを探ってみました。インタビューでは、大宮の家長選手、柏の中村選手が登場。クラブダイジェストでは、熊本を取り上げています。

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ