• トップ
  • ニュース一覧
  • 人々を惹きつけてやまない岩渕真奈のストーリー。屈託のない笑顔、魂のシュートブロック、大好きなサッカーをやり切る姿【コラム】

人々を惹きつけてやまない岩渕真奈のストーリー。屈託のない笑顔、魂のシュートブロック、大好きなサッカーをやり切る姿【コラム】

カテゴリ:女子サッカー

西森彰

2023年09月02日

後輩たちが唯一、岩渕を反面教師とするなら――

2011年女子W杯では18歳で優勝メンバーに。なでしこの先輩が技術以上に評価したのは、何ができるかを考えて、実行する姿勢だった。(C)Getty Images

画像を見る

 2012年のロンドン五輪、15年の女子ワールドカップと、2大会連続で世界2位。15年大会の準々決勝オーストラリア戦では決勝ゴールを奪い、「初めてチームを勝たせる力になれた」と喜びを見せた。

 16年のリオ五輪予選敗退後は、チーム状態や自身のコンディションが苦しい時期も少なくなかった。空を悔しそうに仰ぐ姿こそ垣間見えたが、常にベクトルは自分に向け、状況を好転させるために力を注いだ。

 徐々に2011年組が減っていくなか、先輩から受け継いできたバトンを、若い選手へつないだ。時代の変化を考えながら、無理強いするのではなく背中で示しながら、新しい力も認め、そのやり方も尊重した。

 たった1つだけ、バトンを受け取った後輩たちが、岩渕を反面教師にすべき点があるとすれば、負傷を抱えていても、とにかく大好きなサッカーをやり切ろうとしたところだろうか。

 治すべき怪我は無理をせず、しっかりと治して、怪我をする前よりもパワーアップして戦線に復帰する。そうすれば、まだまだ岩渕のプレーを見ることができたかもしれない。
 
 2008年にゴールデンボールを獲得したニュージーランドで行なわれた女子ワールドカップで、再び大歓声を受ける姿を、19年の女子ワールドカップでの忘れ物をパリ五輪で取り戻る姿を、想像してしまう。

 勝負の世界で禁句となる「たら」「れば」は、悲運のヒーロー、ヒロインへの判官贔屓から生まれることが多い。10代でワールドチャンピオンの一員になり、国民栄誉賞をもらっている選手であるにもかかわらず、そういう文脈が生まれるところにも、人々を惹きつけてやまない岩渕真奈のストーリーがある。

 スパイクを脱ぐことを決意した瞬間に「全部、やり切った」と、14年前のような笑顔で振り返ることができたのなら、本人にとってそれが最高のサッカー人生だったということだ。たくさんのファンと同じように「今まで、ありがとう」と心を込めて伝えたい。

取材・文●西森彰(フリーライター)

「言葉にならないくらい寂しい」岩渕真奈の現役引退にファン驚き&感謝「涙が止まりません」「たくさんの感動をありがとう」

「マナの貢献に感謝」電撃引退の岩渕真奈に古巣アーセナルがメッセージ!ガナーズファンは驚き「まだ30歳なのに…」

「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
【関連記事】
「言葉にならないくらい寂しい」岩渕真奈の現役引退にファン驚き&感謝「涙が止まりません」「たくさんの感動をありがとう」
「マナの貢献に感謝」電撃引退の岩渕真奈に古巣アーセナルがメッセージ!ガナーズファンは驚き「まだ30歳なのに…」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
なでしこ長谷川唯が想い伝える。日本女子サッカーを背負い、闘った岩渕真奈に魅せられて。「一緒にプレーできたことは一生の宝物」
ふたりの絆は特別。清水梨紗が岩渕真奈に尊敬と感謝の気持ちを込めたメッセージ「ぶちさんと色んな話をして…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ