【広島】劇的決勝弾でヒーローの柏好文が待ち望んでいた優勝争い「俺はこういう想いをするために広島に来た」

カテゴリ:Jリーグ

小田智史(サッカーダイジェスト)

2015年12月03日

「こういう結果を出すため怪我からリハビリを頑張ってきた」(柏)

終了間際の劇的な逆転ゴールのシーン。試合後、柏は優勝にかける強い想いを明かした。写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 後半アディショナルタイムの5分過ぎ、広島は左サイドの山岸が上げたクロスにドウグラスが左足ボレーで合わせるもミートできず、そのこぼれ球を拾った浅野のシュートもDFにブロックされた。しかし、ボールはペナルティエリア内まで侵入していた柏の目の前に転がって来た。すかさず、右足を振り抜くと、DFやGKが一歩も動けないスピードでネットに突き刺さり、劇的な逆転弾となった。
 
「相手は(オ・ジェソクの退場でひとり少ない)10人でしたし、チームとして点を取りに行く姿勢がゴールを呼び込んだと思います。そういう積極性が、観ている人を感動させたり、心を動かせるものにつながる。(ゴール前の混戦で)俺のところにこぼれて来いと思いましたけど、1点目に関してもポストに当たってこぼれてきたので、今日に関してはボールに好かれていたのかなと(笑)。
 
 シュートはしっかり押さえて打つというか、寝かせて打ったのが良かった。僕の中では途中から出た選手がどんな状況でも結果を残せるのが強いチームだと思うし、今季それができているのが広島。そういう意味では、良い仕事をできて、チームを勢い付けられたかなと」
 
 それでも、柏は決して満足はしていない。ひとつは、まだ第1戦を終えただけであり、優勝をしたわけではないため。もうひとつは、途中出場ではなく、スタメンでプレーしたいという想いからだ。
 
「サッカー選手である以上、スタートから出たい。この舞台で、こういう結果を出すため、僕自身怪我からリハビリを頑張ってきたし、こういう想いをしたくて移籍してきたので。もう一度それを味わえるように、次の第2戦に勝ってなにがなんでもチャンピオンになりたいです」
 
 柏の活躍は、改めて広島のチーム力の高さを示すものだった。2年前、優勝の味を求めて甲府から新天地を求めた男の挑戦は、12月5日にいよいよクライマックスを迎える。
 
取材・文:小田智史(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ