• トップ
  • ニュース一覧
  • スペイン人記者が森保Jのコスタリカ戦出場全選手を採点! 軒並み低評価のなか“7.5”で最高点は?「最大の武器」【W杯】

スペイン人記者が森保Jのコスタリカ戦出場全選手を採点! 軒並み低評価のなか“7.5”で最高点は?「最大の武器」【W杯】

カテゴリ:日本代表

アルベルト・モレン

2022年11月29日

FW上田と交代選手たちの評価は?

【FW】
上田綺世 4.5
森保監督から課されたミッションは、ゴール前でボールを収め、2列目の飛び出しを引き出すことだった。しかし楔を受けて味方に落とす場面も皆無ではなかったが、相手CBとの肉弾戦で劣勢を強いられ、後半開始と同時に浅野にポジションを譲った。

【途中出場】
DF
伊藤洋輝 5.5
後半の頭から出場。ビルドアップ時にCB、守備時にSBの役割を担いながら、攻撃面での貢献が期待された。入れ替わりでベンチに下がった長友と比べれば、組み立ての局面に絡む頻度が多く、相手を引きつけて同サイドのウイングをサポートしようという動きも見せたが、実効性には乏しかった。

FW
浅野拓磨 6.5
後半開始と同時に上田に代わって出場。フリーランニングの加速力、ボールキープ力、判断力いずれも上回り、前線の機能性が高まった。得点できなかったが、誰よりもゴールに迫った。
 
MF
三笘 薫 7.5
守備を固めるコスタリカに対し、攻めあぐむ展開が続く中、後半途中から出場。ドイツ戦に続いてウイングバックとしてプレーし、左サイドを切り裂くドリブルで、チームにとって局面を打開する最大の武器となった。

MF
伊東純也 5
投入直後は浅野とともにゴール前に構え、お互いに連携し合いながら、背後へのランニングを繰り返し、日本の攻撃にいくらかダイナミズムをもたらした。しかしそれも長くは続かず、右サイドにポジションを移してからは、パフォーマンスが低下した。MF
南野拓実 5
先制点を許した直後に投入され、ゴール前に顔を出すシーンもあったが、フィニッシュに持ち込むまでには至らず。10分足らずの短い出場時間で存在感を発揮できなかった。

文●アルベルト・モレン
翻訳●下村正幸
【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!

【W杯PHOTO】試合前後の緊迫した選手入場口…試合では見れない日本代表の表情を厳選!
【関連記事】
伊大手紙が日本代表16選手を採点!「軽率」な吉田と共に最低点は? 最高評価は途中出場MF「すぐにプレーしていたら…」【W杯】
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「ほぼ平愛梨やった」FIFA国際映像に映ってフォロワー急増の美女サポが話題!「めっちゃかわいい」【W杯】
「明らかに調子が良くない」本田圭佑が不調を指摘した森保ジャパン戦士は?「技術的なミスも多い」【W杯】
「見る影もなかった」韓国メディアが名指しで酷評した森保ジャパン戦士は?「不振のせいで日本は衝撃的な結果となった」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ