「不可解な判定」久保建英のゴール取り消しに番記者が見解! 復帰戦の評価は?「いつものキレはなかったが…」【現地発】

カテゴリ:海外日本人

エレナ・ガルシア

2022年01月13日

マジョルカは二度の際どい判定に泣かされた

ぶっつけ本番ながら、久保のパフォーマンスをガルシア記者は評価した。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 試合内容でレバンテが上回っていたのは確かだが、マジョルカは際どい判定にも泣かされた。68分のPKはアイトール・フェルナンデスがストップしたが、キッカーのブライアン・オリバンがボールを蹴った瞬間、その両足はゴールライン上に乗った状態になく、ルールブックに照らし合わせればやり直しを命じなければならなかった。

 極めつけは88分のプレーだ。タケが右足で狙い澄ましたシュートをゴール右隅に突き刺したが、不可解なオフサイド判定で取り消され、これまたなぜかVAR介入の対象にもならなかった。

【動画】これはオフサイド?久保が右足で鮮やかに決めた“幻の同点弾”
 今週末マジョルカはコパ・デル・レイのラウンド・オブ16でエスパニョールと対戦する。当初20日に予定されていたレアル・ソシエダ戦は延期され、22日のビジャレアル戦までラ・リーガの試合はない。

 後半戦はまだ始まったばかり。これから残留に向けて厳しい戦いになることは必至だ。この10日間をチームにとっては欠場者の復帰、タケにとってはコンディションの回復に充てて、より万全な状態で古巣のビジャレアル戦に臨みたい。

文●エレナ・ガルシア(ディアリオ・デ・マジョルカ紙マジョルカ番)
翻訳●下村正幸
【関連記事】
三笘薫の市場価値が急上昇! 日本人ベルギー勢が軒並みダウンのなか、もう一人アップしたのは? 伊東純也ではなく…
「イ・ガンイン好きになったわ!」久保建英の劇的弾後に見せた韓国代表MFの振る舞いが反響!「グダグダだけど、胸熱」
「日本人にはオススメできない」中村俊輔がスペインで“自信を喪失”した理由を明かす!「久保君や乾君は本当に凄い」【2021総集編】
セルティック前田大然の驚異的スピードに地元メディアが興奮!「マエダは絶対的なセンセーションとなる!」
「アジアの未来が友情を示した」決勝弾の久保建英とイ・ガンインの“浴室2ショット”に韓国注目!「笑顔とがっちりした腹筋」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ