「最高の投稿」「涙が出ました」清水の奥井諒が、引退を表明した“先輩”河本裕之へ激アツの1600文字メッセージ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月24日

神戸と大宮で計6年半ともにプレー

今季も清水で18試合に出場している奥井。残留争いに巻き込まれているチームを救えるか。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 清水エスパルスの奥井諒は10月23日、前日に引退を表明した大宮アルディージャのDF河本裕之へ、感謝とリスペクトの籠ったアツい投稿を行なった。

 ガンバ大阪のアカデミー出身の奥井は、履正社高、早稲田大を経て2012年にヴィッセル神戸でプロキャリアをスタート。2016年からは大宮、2020年からは清水でプレーしている。

 河本とは神戸、大宮の2チームで計6年半ともにプレーした。

 そんな奥井は、「『コウモさん』最初に言っておきます。長くなります。だって思い出が沢山あるから」とインスタグラムで約1600字に渡る思い出のメッセージを投稿した。

 初めての出会いから、後を追うような形で大宮に移籍した際の話、ピッチ内外の思い出とともに、最後は以下のようなコメントで締めている。

「コウモさんの事を長年間近で見て、僕なりに沢山学んだ。その経験はかけがえのないモノであり、決して色褪せない。コウモさんから沢山学んだ事を僕の残りのキャリアで生かします。絶対に。

 最後になりましたが、コウモさん本当に長い現役生活お疲れ様でした。残りの勇姿目に焼き付けます。またゆっくり話しましょう」

【画像】「涙が出ました」「熱さが伝わる」奥井諒の激アツメッセージ全文!
 
 この投稿に、神戸時代の同僚、小川慶治朗(現・横浜FC)は、「インスタやってない河本さんにもその熱い想いを伝えてやーー」とコメントしたほか、大宮時代の同僚、現・名古屋グランパスのマテウスらも反応。

 また、ファンから以下のような共感の声も寄せられている。

「イーニョ(奥井の愛称)の熱さが伝わってくる文章ですね」
「イーニョ、ステキなお話ありがとう。あと7試合、全力で河本さんを応援します!」
「素敵なエピソードを教えて下さってありがとうございます」
「河本選手の新たな門出とイーニョのこれからの活躍を心より応援してます」
「最高の投稿ありがとう!!またいつか二人とも大宮の地で」
「読ませて頂いて涙が出ました、本当に本当に寂しいですが、河本選手のこれからの新たな門出を応援したいです!」
「もしコウモの引退試合が開けたら、イーニョの参加は絶対に外してほしくないです」

 奥井は、“先輩”河本から学んだ戦う姿勢をピッチ上で表現できるか。清水は、10月24日に敵地で川崎フロンターレと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
大宮のDF河本裕之が今季限りでの引退を表明。残り8試合「J2残留のために持てる力を出し切って精一杯プレー」
「素敵なお姉さま」大宮V・仲田歩夢のエレガントな“黒ワンピ姿”にファン歓喜!「やば可愛い」
「すごく色っぽい」大宮V・仲田歩夢の“バスローブ姿ショット”に反響続々!「まさかすっぴん?」
J3からの叩き上げ、大卒の左SB、小柄ながらモダンな左利きCB…来季の“個人昇格”も期待される注目のJ2戦士5選
「ほぼベッカム」新潟FW谷口海斗が決めた約50mの衝撃ロング弾に脚光!「何回見ても素晴らしい」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ