小川慶治朗がプロ入り前からの“夢”だった海外移籍を実現!横浜FCへは「奇跡の残留ができると信じています!」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月15日

新天地は豪州のウエスタン・シドニー・ワンダラーズFC

残留争いのなか、チームを去ることに葛藤があった小川だが、海外移籍を決断した。写真:滝川敏之

画像を見る

 横浜FCは10月15日、MF小川慶治朗がオーストラリア・プロサッカーリーグのウエスタン・シドニー・ワンダラーズFCへ期限付き移籍することを発表した。なお、レンタル期間は2021年10月16日~22年6月30日までとなる。

 29歳の小川は今季、中高のアカデミー時代を含め、約16年在籍した神戸を離れ、横浜FCに加入。ここまでリーグ戦で23試合に出場し、1得点。ルヴァンカップでは3試合、天皇杯で1試合に出場している。
 
 小川はクラブを通じて、以下のようにコメントしている。

「この度、ウェスタンシドニーワンダラーズFCに期限付き移籍することになりました!海外でプレーすることはプロサッカー選手になる前からずっと夢でした。まず、今シーズンはチームも個人も思い描いていたような成績は残せていなくてもどかしい思いをしていました。終盤にきてチームも好調になってきており、残留に向けてチームは更に団結していますし、奇跡の残留ができると信じています!そのような中、チームを離れるのは本当に難しい決断でした。しかし、僕の夢を理解し移籍の背中を押して下さったクラブを始め、監督、フロントスタッフには心から感謝しています!

 サポーターの皆様には、なかなか勝てない中でもいつも最高の後押しをしてもらいすごく感謝しています!残留を信じ、最後まで諦めずに横浜FCのサポートをよろしくお願いします!覚悟を持って、異国の地で必ず成長してきます!」

 移籍先のウエスタン・シドニー・ワンダラーズFCは、過去に小野伸二(現・札幌)をはじめ、髙萩洋次郎(現・FC東京)や楠神順平(現・南葛SC)らも所属していた日本人にもなじみのあるチームだ。

 小川は、偉大な先達たちにも負けないインパクトを残せるか。

【サポーターPHOTO】ニッパツ三ツ沢球技場に駆けつけ、選手を後押しした横浜FCサポーター!

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「フルハシが26歳まで神戸にいたのは狂気」英国人記者が古橋亨梧のブレイクに驚愕! スカウト網の“欠陥”も指摘
【岩本輝雄】最下位の横浜FCが貴重な勝点1。2位マリノスと互角の勝負を演じられたワケ
「俺はあの人がいちばん好き」内田篤人が“最もお気に入りの選手”を明かす!
「フルハシは謝罪すべき」古橋亨梧の発言を元英代表FWも批判! ファンやメディアからは擁護の声「彼はスケープゴートにされた」
「もう意味不明だ」エムバペの衝撃“ジャンピング・ラボーナ弾”が反響!「もはやメッシ以上」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ