「友情を示した」古橋亨梧と豪代表MFの“やり取り”に海外注目!「2人のスターが…」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月13日

スタメン待望論もあった古橋は61分から出場

オーストラリア戦で61分からCFに入ってプレーした古橋。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表は10月12日、埼玉スタジアム2002で行なわれたカタール・ワールドカップ・アジア最終予選で、ここまで3連勝のオーストラリアと対戦。1‐1で迎えた86分に途中出場の浅野拓磨が放ったシュートが敵のオウンゴールを誘発し、2‐1で何とか勝利を収めている。

 この大一番でスタメン待望論もあったセルティックの古橋亨梧は、負傷した大迫勇也に代わって61分から途中出場。ゴールは奪えなかったものの、スコットランドで11戦8発と結果を残している好調ぶりを存分にアピールした。

 そのアタッカーは試合後、オーストラリアのトップ下で82分までプレーしたセルティックの同僚MFトーマス・ロギッチと抱擁を交わしたようだ。

 スコットランド・メディア『Football scotland』は「日本代表と一員として、フルハシはロギッチのオーストラリアに勝利した」と、2人の対決にフィーチャー。次のように綴っている。

「試合終了後、2人のセルティックのスターは抱擁を交わし、友情を示した」
【画像】海外メディアも注目! 試合後の古橋とロギッチの様子
 
 同メディアは、セルティックを率いるオーストラリア人のアンジェ・ポステコグルー監督を引き合いに出し、こう締めくくっている。

「両選手が出場し、上手くプレーしているのを見ると、たとえ結果が彼の母国にとって良くなかったとしても、ポステコグルー監督を喜ばせるだろう」

 チームでも好連係を見せている両雄は、再びスコットランドで共闘することになる。
【動画】ロギッチの絶妙クロスに古橋が合わせる! 息の合った連係から生まれた圧巻ボレー弾

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】田中が決めた見事な代表初得点&浅野が呼び込んだ劇的なオウンゴール

【PHOTO】埼玉スタジアムに駆けつけ、選手を後押しする日本代表サポ―ター!
 
【関連記事】
「彼がスタメンじゃなくて驚いた」本田圭佑の日本代表に関する発言を英紙が報道!「なぜもっと使われないのか…」
「全く敬意を欠いていない」古橋亨梧を批判した元英選手の発言に現地メディアが反論!「新しい国に馴染もうとしているのに…」
【セルジオ越後】森保監督のクビは繋がったかもしれないが…点が取れないFWはまだ使われることになるの?
「なぜ古橋を使わない?」日本代表の豪州戦スタメンにファン紛糾!「中盤3人は最高」
「物議を醸すジャッジ」日本vs豪州戦の“PK取り消し”を韓国メディアが疑問視!「死地から生還した」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ