エムバペの劇的決勝弾は“明確な誤審”か。スペイン代表監督の見解は?「明らかなオフサイドに見えたが…」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月11日

「素晴らしい試合ができたと思っているが…」

フランスに敗れた後、心境を述べたL・エンリケ監督。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間10月10日に行なわれたネイションズリーグ決勝で、スペインはフランスに1-2で敗れた。

 前半をスコアレスで折り返したスペインは、64分にミケル・オジャルサバルのゴールで先制するものの、66分にカリム・ベンゼマ、80分にキリアン・エムバペにゴールを許し、逆転負けを喫している。

 だが、2点目のエムバペのゴールには「オフサイドではないか」という点で議論が紛糾している。スペイン紙『MARCA』が報じるところによれば、アンソニ・テイラー主審はVARチェックの末、DFエリク・ガルシアが意図的にボールに触れ、それがエムバペに渡ったためにオフサイドではないと説明したようだ。だが、MFセルヒオ・ブスケッツは「納得できない」、プレーに関与したE・ガルシアも「僕は明確なオフサイドだったと考えている」とコメントしている。
 
 そして、スペイン代表のルイス・エンリケ監督は試合後の記者会見で、このように述べたという。

「ベンチからは明らかにオフサイドポジションに見えた。だが、私は自分がコントロールできないことは語らないと決めているので、それを貫くよ。ノーコメントだ。私はフランスのようなチームを相手に素晴らしい試合ができたことを誇りに思う。最後に選手やサポーターの悲しい表情を見るのは苦い気持ちになるが、メダルは一つ増えたわけですから、また頑張ろう」

 だが、好勝負だったからこその残念な判定という見方もある。

 同紙のレフェリングに関するコメントを担当する元レフェリーのアルフォンソ・ペレス・ブルル氏は、「信じられない。この判断は明らかに間違っている」と語っている。

「最初にパスが出されたとき、エムバペがディフェンスラインよりも先にいたことを明確にするため、オフサイドラインを明示すべきだった。ラインをなぞりもしない。なぜだ? エムバペは明らかにプレーを妨害し、E・ガルシアがボールタッチをしていようがいまいが、オフサイドじゃないか。全く理解できない誤審だ」

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「僕らはロボットじゃない!」「いつ休めるんだ?」クルトワが怒り爆発!超過密日程是正へ魂の叫び
なぜ冨安健洋はファンから愛されるのか? 地元メディアが見解!「ウィリアンらとは明らかに違う」 
本田圭佑が“一番上手い”と感じた日本人選手は?「パッと出てくるのは…」
「とても能力が高い」GKブッフォンが日本人選手の印象を明かす!「冨安と吉田は…」【インタビュー】
「ヨシダは真のリーダーだ」“差別的行為”に激怒した吉田麻也の振る舞いを海外称賛!「彼のカリスマ性を示した」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ