「素敵な話!」劇的な準決勝進出を決めた直後に…浦和スタッフが明かした川崎の粋な計らいにファン感動

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月10日

「感謝と尊敬の念しかありません」

起死回生の同点弾を決めた槙野。浦和がアウェーゴール差で準決勝進出を決めた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 敗れれば立ち去らなければならないトーナメントの舞台では数々のドラマが紡がれていく。浦和レッズのスタッフのSNS投稿が「素敵な話」「これイイね」と話題になっている。

 浦和の副務を務める塚越健太郎氏は、自身のインスタグラムでルヴァンカップ準決勝のセレッソ大阪戦、第2戦前日の10月9日、"川崎フロンターレと共に"と題した以下のような投稿を行った。

「ルヴァンカップ準々決勝の試合後、フロンターレのマネージャーさんから『うちのボール使う?』と声をかけてもらいました。(もともとボールに関しては、各大会ごとにメーカーやデザインが異なるため、それぞれ購入して使ってますが、カップ戦のボールに関しては最小限の購入に留まる事が多いので、多くあるに越したことはありません。)

 あの劇的な試合の直後、勝った僕らにに対してこの様に言ってもらえた事に感謝と尊敬の念しかありません。

"おかげさまで優勝できました"と、大会後にお返しできるよう、まずは皆で埼スタに戻ってきましょう!」
 
 ルヴァンカップの準々決勝で対戦した浦和と川崎は、第1戦を1-1で折り返すと、第2戦は双方譲らぬ熱戦に。90分が過ぎた時点でスコアは2-3で川崎にリードを許していたものの、終了間際の同点弾で引き分けに持ち込むと、アウェーゴール差で浦和が準決勝進出を決めた。

【動画】ルヴァン杯史に残る激闘!川崎×浦和、第2戦のハイライトをチェック!

 そんな劇的な試合直後の川崎サイドからの申し出に、ファンも反応し、「素敵な話」「これイイね」「この好意にこたえて欲しい」「彼らの想いに答えるためにも明日勝とう!」「川崎戦みたいに明日は粘り強く絶対勝とう」などのコメントが寄せられている。

 浦和は、C大阪とのルヴァンカップ準決勝ホームで戦った第1戦は、川崎戦と同じく1-1で終えている。10月10日、15時にキックオフされる敵地でのC大阪戦は果たして――。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「日本で炎上中」日本代表の森保監督をめぐるファンの“解任要求”に米メディアも着目!「彼が耐えられればの話だが…」
「ビックリした」FC東京の長谷川監督が代表監督リストアップ報道に言及!「アプローチは…」
「めちゃくちゃ可愛い」「美人すぎ」なでしこ塩越柚歩のモデル顔負け“美ショット”に反響続々!
「この事件は後味が悪い」吉田麻也を激昂させた差別的行為の“犯人”に驚き。元サウジ代表は「後悔しているだろう」
「#サウジアラビアのファンは日本に謝罪します」吉田麻也が激怒した“差別的行為”に敵国でハッシュタグ運動が拡大!「国民の間で怒りの波を引き起こす」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ