「チームスピリットを示した素晴らしい光景」冨安健洋の“振る舞い”に英国メディアが感嘆!「ロッカールームの人気者だ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月01日

「ノースロンドンで素晴らしい生活をスタートさせた」

称賛が止めらないのがアーセナルの救世主となった冨安だ。(C)Getty Images

画像を見る

 冨安健洋への称賛が止まらない。

 今夏の移籍市場最終日にアーセナルに加入した日本代表DFは、ノーリッジとのデビュー戦から、先日のトッテナムとのノースロンドン・ダービーまで右SBで3試合連続のスタメン出場。それまで開幕3連敗だったチームは、失点1で3連勝を果たし、まさにV字回復を遂げている。

 その立役者として注目されているのが、冨安とシェフィールド・ユナイテッドから移籍してきたイングランド代表GKアーロン・ラムスデイルだ。この23歳の守護神も、同じくノーリッジ戦から先発に名を連ねている。

 英紙『Mirror』は9月30日付けで、「トミヤスとラムスデイルの振る舞いは、好転したアーセナルの中心として多くが語られている」と題した記事を掲載。「アーセナルの6人の新戦力のうち2人は、加入時に必要なレベルに達しているか疑問符が付いていたにもかかわらず、ノースロンドンで素晴らしい生活をスタートさせた」と伝えた。

 同紙が注目したのが、トッテナム戦の61分の場面だ。敵FWハリー・ケインのシュートをラムスデイルが好セーブ。弾いたところをソン・フンミンに詰められそうになるが、冨安が必死のスライディングで防ぎ、両者はタッチを交わし、胸を突き合わせて吼えたのだ。
 
「ラムスデイルがケインのシュートを弾き、トッテナムの選手がこぼれ球に反応する前に、トミヤスがクリアしたシーンは、ガナーズのファンにとって歓迎すべきものだった」と記事は振り返り、さらにこう付け加えている。

 ラムスデイルが立ち上がって、冨安と一緒にゴールを決めたように祝ったのは、チームスピリットを示した、間違いなくさらに素晴らしい光景だった」
【動画】ピンチを救った冨安とラムスデイルが2人で…大反響の胸熱シーン

 早くも「ロッカールームの人気者なっている」という冨安とラムスデイル。アーセナルの救世主となった2人への注目は増すばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「ゴミのようなチームに勝って優勝気取りか」冨安健洋らを“Bチーム”と酷評したトッテナムOBが辛辣コメント「バカげている」
「やっぱりいい」右SBの“先輩”内田篤人が特に絶賛した冨安健洋のプレーは? それでも「CBをやってほしい」と語ったワケ
「初めて見たが、感銘を受けた」冨安健洋の守備に辛口のネビルも感嘆! レジェンド右SBが称賛したプレーは?
「言いたくないけど、トミヤスは見事」補強候補だった冨安健洋の活躍にトッテナムファンが憤慨!「代わりにエメルソンを獲得するなんて詐欺」
「胸熱すぎる」冨安健洋とアーセナル守護神がピンチを防ぐ好守→2人の熱いやり取りが大反響!「このシーン何度も見てしまう」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ