「時が止まるループパス」から生まれた新潟の劇的決勝弾が話題騒然!「マンガみたいなゴール」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月26日

「映像を見返すと色々発見があるなぁ」

途中出場のR・フランクがアディショナルタイムに値千金の決勝弾! 左足で豪快なダイレクトシュートを突き刺した。(C)ALBIREX NIIGATA

画像を見る

 アディショナルタイムの決勝弾は、見事な連係から生まれた。

 J2リーグ第31節にヴァンフォーレ甲府をホームに迎えたアルビレックス新潟は、1-0で勝利を収める。スコアレスで迎えた90+1分、ロメロ・フランクが勝点3を引き寄せるゴールを叩き込んだ。

 センターサークル付近から千葉和彦が鋭い縦パスを通す。受けた島田譲がふわりと浮かしたパスを敵陣ペナルティエリアに入れると、谷口海斗が競り合い、こぼれたボールを走り込んだR・フランクが左足で豪快なダイレクトシュートを突き刺す。

 クラブの公式ツイッターが「時が止まるループパス 土壇場にこの発想」と題してゴールシーンを投稿すると、以下のようなコメントが寄せられた。
【動画】R・フランクの「マンガみたいなゴール!」で新潟が劇的勝利!

「めっちゃ鳥肌立った!!」
「島田はザ・ワールドが使えるスタンド使いだったんか…」
「叫んだ~」
「神シュートand決勝ゴール!!」
「映像を見返すと色々発見があるなぁ」
「泣きました」
「アルビしか勝たん」
「マンガみたいなゴール!」
「千葉ちゃん縦パスSUGEEEEEEE」
「ずっと見てられる」
 
 シーズン当初は開幕13戦無敗と快進撃を見せていた新潟は、5月以降はやや調子を落とし、首位の座から陥落。東京五輪開催による中断期間が明けてからも今ひとつの戦績だったが、前節の東京ヴェルディ戦で4試合ぶりの白星を挙げ、今節の甲府戦の勝利で久々の連勝を達成。首位の京都サンガF.C.、2位のジュビロ磐田に次ぐ3位の座をキープした。

 試合後にアルベルト監督が自身のツイッターを更新。「尊敬に値する難敵相手だったが故にこの勝利は格別です」と喜びを綴っている。

 シーズン終盤戦に向けて弾みがつくような劇的な勝利を手にした新潟。今後の戦いぶりに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【J2】京都、磐田、新潟、上位3チームがそろって勝利!残留を争う6ポイントマッチは大宮に軍配
「なんにもしてないのに」新潟の堀米悠斗がフォロワー5000人増の“異常事態”に仰天!「悪い詐欺に遭わぬよう祈ります」
「何回取られても、仕掛け続ける」開幕13戦無敗の首位新潟を牽引するドリブラー、本間至恩が目指すプレーヤー像
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「タキはトップクラスだ」今季初出場で圧巻2発の南野拓実をクロップ監督が称賛!「出番がなく苛立っていたか?」という質問には…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ