「漫画のようだ」ハーランドの“ズラタン級”アクロバティック弾に世界衝撃!「言葉がない」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月20日

「予想を超えることを何でもできる」

この日自身2点目となるジャンピングボレーを決めたハーランド。(C)Getty Images

画像を見る

 こんなゴールを決められるのは、ズラタン・イブラヒモビッチとこの男しかいないかもしれない。

 現地時間9月19日に開催されたブンデスリーガ第5節で、ドルトムントはホームにウニオン・ベルリンを迎え、4-2で快勝。3連勝を飾っている。

 ドルトムントの主砲から圧巻の一撃が生まれたのは、81分にアウェーチームに1点差に追い上げられた直後の83分だ。DFマッツ・フンメルスのロングフィードに反応したアーリング・ハーランドは、DFを背負いながら、ワンバウンドして跳ね上がったボールをなんとジャンピングボレー。ループ気味に放たれたシュートが飛び出してきたGKの頭上を越え、ネットに吸い込まれた。

 このアクロバティックなゴールを、スペイン紙『AS』が「漫画のよう」と評すれば、英メディア『GiveMeSport』は、「非常識な得点」と伝えた。

【動画】「ズラタンを彷彿させる」ハーランドが決めたジャンピングボレー弾
 また、ブンデスリーガの公式ツイッターが、「言葉がない」という一言を添えて、このゴール動画を投稿すると、次のようなコメント欄が続々と寄せられた。

「こんなことができるのは一人しかいない」
「ズラタンを彷彿させる」
「間違いなく彼の時代だ」
「予想を超えることを何でもできる」
「ズラタン以上だ」
「なんというフィニッシュだ」
「この男はゴールマシンだ」
「もう何と言ったらいいのかわからない。この男は天才だ」

 この一戦で24分にチーム2点目を決めていたハーランドは、これで5試合・7ゴール。バイエルンのロベルト・レバンドフスキと並んで得点ランキングのトップに立っている。今シーズンもハイレベルな得点王争いが期待できそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
ドルトムントのサードユニにファンが激怒!プーマ社が謝罪する前代未聞の事態になったワケ
「これはエグい!」“幻の決勝弾”を演出した久保建英のダブルタッチパスに反響!「イニエスタ級」
まさかの交代でメッシに握手を拒否されたパリSG指揮官、不満げなエースとの会話を明かす!「なぜ下げた」の問いには…
「カガワは終わった」2戦連続ベンチ外の香川真司は“構想外”と現地報道「今ではチームの重荷になっている」
「最強の陽キャ」「ハキミが引いてる(笑)」パリSG副主将のTikTok動画が面白すぎる!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ