【J1採点&寸評】清水2-1仙台|MOMは球際で闘争心を見せたパリ五輪世代の20歳ボランチ!清水2トップも高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月19日

清水――6ポイントマッチを勝ち切る!

【警告】清水=松岡(83分) 仙台=F・カルドーゾ(27分)、アピアタウィア(90+4分)
【退場】清水=なし 仙台=なし
【MAN OF THE MATCH】松岡大起(清水)

画像を見る

[J1リーグ29節]清水2-1仙台/9月18日(土)/アイスタ

【チーム採点・寸評】
清水 6

ポゼッションが思うようにできず、ボールをうまく前に運べていなかったが、相手の隙を突いて2トップで2得点。苦しい時間もなんとか耐え抜き、内容はともかく6ポイントマッチに勝ち切ったのは非常に大きい。

【動画】藤本が移籍後初ゴール! 清水vs仙台戦ハイライト

【清水|採点・寸評】
GK
37 権田修一 6

カルドーゾのシュートはリフレクションもあって止めきれなかったが、その他では終始安定したプレーを継続。後半下がりがちになった守備陣を落ち着かせた。

DF
4 原 輝綺 6

右サイドで厚みのある攻撃ができず、クロスまで至るシーンも少なかった。守備では粘り強い対応を続け、途中で右膝を傷めたが最後まで踏ん張った。

5 ヴァウド 6
ビルドアップの面で物足りなさが目立ったが、押し込まれた中で空中戦でも足下でも強さを発揮。流れの中からは得点を与えなかった。
 
38 井林 章 6.5
ビルドアップの質をなかなか上げられなかったが、CKからニアで競り勝って先制点をアシスト。耐える時間帯でも周囲を動かしながらよくしのいだ。

7 片山瑛一 6
左サイドでホナウド、鈴木唯とのトライアングルは機能したが、なかなか崩しきるところまではいけず。守備では冷静な対応を続けた。

MF
MAN OF THE MATCH
33 松岡大起 6.5

中盤でのボール奪取、セカンドボールの回収、カウンターを防ぐプレーなどで大きな働き。攻撃にもよく絡み、終盤に自ら決定機を作るなど、プレッシャーのかかる試合で20歳のボランチが一際強い闘争心でチームを引っぱった。

3 ホナウド 6
際立つプレーはなかったが、攻守にコンスタントなプレーを続け、後半は攻撃に絡むシーンやシュートにつながるパスを増やした。
 
【関連記事】
「らしさ全開!」清水・藤本憲明、泥臭く追いまくって移籍後初ゴール!! 9試合ぶりの白星に導く追加点に
清水公式に誕生日を迎えた藤本憲明が動画で登場!ハイテンションメッセージに「今のエスパルスに1番必要なキャラ」とファン期待
「みんな絵可愛い」エスパルスからの夏休みの宿題“選手の似顔絵”が大好評!「特にエウソンがそっくり」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
【J1】日程・結果

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ