「決めるのはミケルだが…」アーセナルTDが冨安健洋の起用法に言及! 「すぐにプレーさせたい」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月07日

ボローニャではCBと右SBでプレーしていたが…

アーセナル加入が決まった冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 今夏、セリエAのボローニャから完全移籍で、プレミアリーグのアーセナルに加入が決まった冨安健洋。22歳の日本代表DFの獲得は、現地でも様々な反響を呼んでいる。

 名門のテクニカルディレクターを務めるエドゥは、英スポーツチャンネル『SkySports』の取材に対して、冨安の起用法に言及。「右SBでの起用が濃厚だ。もちろん最後はミケル(・アルテタ監督)が決めることだが、ヘクトル・ベジェリンをレンタルで出したのは、彼をすぐにプレーさせたいと思ったからだ」とコメントしている。

 また、現地メディア『football.london』は、この発言は「とても納得のいくものだ」と綴った。

「アーセナルは、シーズン前から右SBを補強する必要があった。マックス・アーロンズ(ノリッジ)を獲得する希望の声もあったが、アーセナルはあらかじめ、3500万ポンド(約45億円)という高価格な選手よりも、2000万ポンド(約26億円)で獲得が可能な冨安に強い関心を寄せていたのだ。

 言ってしまえば、アーロンズは非常に攻撃的なフルバックだ。一方の冨安は、守備においてマルチタスクが可能なDFだ。クラブで左SBを務めるキーラン・ティアニーの攻撃的な姿勢を見るに、攻守のバランスをとるために、そしてティアニーの攻撃的な能力を生かすためにも、冨安という選択肢は非常に賢明だ」
 
 そして、冨安がボローニャで右SBを務めた際のヒートマップなどを引き合いに出し、「彼は前進することができる一方で、必要な時は、自陣やその近くで守備の規律を守ることができる」と評している。

「今後、アーセナルの4バックは、攻撃時には3バックに変化する可能性がある。これまで、ティアニーの上がった後に、グラニト・ジャカが下がってカバーすることがよくあったが、これは中盤の孤立を招き、必ずしもいい方法ではなく、悪い時はポゼッションを失うこともあった。

 だが、冨安が3バックに入って最終ラインをカバーすることで、両セントラルMFは攻撃をサポートすることが可能になるだろう。ティアニーも活かすことができ、ジャカも前線でのサポートができる。これはとても理想的なチームの状態に思えるのだ」

 もちろんこれは仮定の話であり、同メディアは「彼の獲得が正しかったどうかは、フルシーズンを過ごした時に決まる」としている。だが、アルテタ監督が求めていたチームに攻守のバランスをもたらすDFとして、期待は高まっていることは間違いない。

 代表ウィーク後、アーセナルは11日にノリッジとホームで対戦する。合流直後の22歳の若武者が出場するかは不明だが、3連敗で最下位というスタートを切った名門クラブの今後を左右する一戦となることは間違いない。果たして、冨安の出場はあるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】アーセナルの「歴代10番」の系譜と戦績を厳選フォトで一挙チェック!
 
【関連記事】
「賢く、強そうだ」アーセナルのレジェンドOBが冨安健洋を高評価! 古巣の補強方針にも理解示す
トミヤスとは何者だ? アーセナル新加入の冨安健洋を英紙が特集! 紹介した「手本の選手」と「羨むべき特徴」とは?
「トミヤス? 残念だよ」冨安健洋の退団に元イタリア代表DFが嘆き!「成長していたから、残っていれば…」
「トミには求めていたクオリティがある」冨安健洋にアルテタ監督が太鼓判! レジェンドDFは「気に入っている」
「ロナウドとルカクとの再戦は悪夢」英メディアが冨安健洋の“望まぬ再会”に注目!「過去には地面に投げ捨てられ…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ