「涙が苦い」冨安健洋のアーセナル移籍発表に、ボローニャファンからは惜しむ声続々「見守ってるよ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月01日

今夏の去就が注目されていた

ボローニャを去り、アーセナルへの加入が発表された冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間8月31日、欧州主要リーグの移籍市場最終日に、セリエAのボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋の、プレミアリーグのアーセナルへの完全移籍が発表された。

 冨安は今夏、複数のクラブから関心が寄せられ、去就が注目されていた。特に有力視されていたのはプレミアリーグのトッテナムだが、ボローニャが提示した2500万ユーロ(約31億2500万円)という移籍金を巡る交渉の末、正式な合意には至らなかったとみられる。

 その後、アーセナルはボーナスを含む2300万ユーロ(約28億7500万円)で正式オファー。31日朝に一気に交渉が進んで完全移籍で合意に達し、日本人DFの獲得に至った。

 ただ、クラブを去る気配があったとはいえ、お別れが決定したボローニャのサポーターはやや嘆き節のようだ。
 
 公式アカウントが冨安の完全移籍を発表すると、ファンからは「彼がいなくなるのは寂しい」「クラブは愚かな決断をした」「涙が苦い。もう一度会いたかった」「できればもう1年一緒にいてほしかった。仕方ないけど…」といった悲しみのコメントが続々と集まった。そのほか、「グラッツィエ!トミー」「新天地での成功を願うよ」「頑張れ、これからも見守ってる」といったエールも寄せられている。

 2019年の夏にベルギー1部のシント=トロイデンから加入した冨安。この2年間で、イタリアのファンの心をしっかり掴んでいた証といえるだろう。

 新天地では背番号18を背負うことも発表された22歳は、代表ウィーク中はアジア最終予選に挑む日本代表活動に参加後、アーセナルに合流する見込みだ。

 冨安のプレミアリーグという新たな舞台での活躍を、ボローニャのサポーターも見守っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】イタリアで評価急上昇中!真のサムライ、冨安健洋のキャリアギャラリー 2016-2021
 
【関連記事】
「10番はやばい」マドリーの17歳・中井卓大が投稿した‟後ろ姿”にファン興奮!「かっこよすぎる」
「なんてクールなんだ」C・ロナウドがお披露目した新ユニホーム姿が大反響!「控えめに言っても最高だ」
「チームのために全力を尽くす」アーセナル電撃加入の冨安健洋が決意!“先達” 岩渕真奈は「一緒に盛り上げよう」
【日本代表】長友は無所属、南野は定位置を奪えず… 気になる主軸たちの実戦感覚は?
「無名でここに来て、プレミアに…」冨安健洋の去就にボローニャ指揮官が言及! 「彼はとことんプロ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ