横浜、4連勝で首位川崎に勝点1差と肉薄!! 前田の今季14点目などで鳥栖との上位対決に4発快勝!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月25日

前田が今季14点目、レオ・セアラは3戦連発!

今季14点目となる先制弾を叩き込んだ前田。写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

 J1リーグは8月25日、各地で26節の10試合を開催。駅前不動産スタジアムでは、サガン鳥栖対横浜F・マリノスの一戦が行なわれ、横浜が4‐0で勝利を収めた。

 試合は41分、横浜がカウンターから前田大然が左足で流し込み先制。前田は今季14点目となった。さらに横浜は53分、またもカウンターから前田が持ち前の俊足を活かして抜け出し、追走した樋口雄太に倒されPKを獲得。これをレオ・セアラが決めて横浜が2点をリードする。L・セアラは3戦連発。ファウルを犯した樋口にはレッドカードが提示され、横浜が断然優位な状況となった。

 横浜はその後も数的有利を活かしてゲームを支配。83分には途中出場の水沼宏太、89分にはやはり途中出場の仲川輝人が決め、さらにリードを広げる。
 
 結局、試合は4‐0でタイムアップ。横浜が4連勝を飾り、13戦負けなしとした。横浜は勝点を62に伸ばした。一方の鳥栖は同44にとどまっている。

 横浜は、アビスパ福岡に敗れた首位の川崎フロンターレに勝点1差に迫った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
大迫の7年ぶりJ復帰戦! 神戸が酒井、イニエスタ、菊池の3発で大分を下し敵地で勝点3を奪取!
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「ループは鳥肌もん」マリノス前田大然の圧巻ハットに絶賛の嵐! オナイウも「そんなのできるの?」と反応
「その男、最速につき」五輪代表・前田大然の驚異のスプリント力に脚光! Jリーグが衝撃6シーンを公開
【J1ベストイレブン】ハットトリック達成の点取り屋をMVPに! 高評価「7.5」が横浜、鳥栖、C大阪から1名ずつ|25節

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ