平常心を保ちつつ、「ちょい上乗せ」の意欲を燃やす相模原の平松宗。古巣の新潟戦で再び、ゴールなるか

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月21日

ここ最近は先発から外れるも「いつでも出られるように準備はしています」

古巣新潟との前回対戦では1得点の平松。敵地で迎える今節でも目に見える数字で勝点奪取に貢献したい。写真:滝川敏之

画像を見る

 古巣相手に、再び、ゴールを決めることができるか。

 8月22日に行なわれるJ2リーグ第26節で、SC相模原はアルビレックス新潟の敵地に乗り込む。4月の前回対戦では、当時開幕5連勝で首位を走るチームに、ホームで2-2のドロー決着。貴重な勝点1を手にした。

 この試合で相模原のスコアラーに名を連ねたのは、助っ人のユーリ、そして元新潟の平松宗だ。28歳の日本人ストライカーは、1-1で迎えた48分、自陣からのロングボールに抜け出すと、GKとの1対1を冷静に制してゴールネットを揺らした。

 今回のアウェーゲームでも、目に見える数字を出したい。新潟の下部組織で育っただけに、“ビッグスワン”には思い入れがある。「(新潟は)すごくお世話になったチーム。成長した姿を見せられるのが一番」と気合いを入れる。

 現在、スタンディングで3位につける新潟の印象は、「個のレベルは高いし、J2の中でも、巧さだったり、ゲームコントロールできる人もいる。上位にいる力のあるチーム」と語る。

 手強い相手であるのは間違いないが、「昔からやっている選手とかもいて、そういう人たちとやれるのは楽しみ」でもある。
 
 ここ最近は先発から外れている平松だが、「いつでも出られるように準備はしています」。縁のある新潟との対戦を前にしても「自分的には一定のモチベーションで、変わらない感じでやっています」と平常心を強調しつつ、「まあ、ちょっとぐらいは。ちょい上乗せぐらいで」と、意欲を燃やす。

 チームは前節、6位のヴァンフォーレ甲府戦で2-1と競り勝ち、3試合ぶりの白星で最下位を脱出した。平松は途中出場から勝利に貢献。「前で起点を作ったり、カウンターの場面を作れればいいな、と。そこは少しできたし、守備の面でも少し力になれたかなと思います」と手応えを口にする。

 次は「FWとして絶対に必要」と考えるゴールという結果で、勝点奪取の力になりたい。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】相模原ギオンスタジアムに響き渡るクラップ!選手を支えた相模原・愛媛のサポーターたち!
 
【関連記事】
オフ明けの相模原の練習グラウンド、ピンと張りつめた緊張感――高木監督が語気を強めた理由
「槙野選手を脅かす存在に」相模原で自信を増すDF藤原優大。さらなる成長へ高木監督が指摘する課題は?
「10点満点中10点」デュッセルドルフ田中碧のデビュー戦に現地サポも興奮!「次はスタメンで見たい」
「イ・スンウは眼中にないのか」林大地のSTVV移籍に韓国人記者が嘆き。“コリアン・メッシ”の新たなライバルに「日本人だけで6人目、よりによってFWだ…」
マドリーの17歳・中井卓大が1G1Aと躍動! 正確な左足シュートとヒールアシストで魅せる!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ