「彼らもまた、決勝進出にふさわしかった」スペイン代表MFが日本の戦いぶりを称賛【東京五輪】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月04日

スペイン代表監督も「素晴らしいチーム」

日本戦の印象を語ったソレル。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 U-24日本代表は8月3日、東京五輪サッカー男子の準決勝で強豪スペインと対戦した。90分間では決着がつかず、勝負を決するゴールが生まれたのは115分。途中出場のマルコ・アセンシオが決めた1点が命運を分けた。

 試合後、アセンシオ同様に途中出場したカルロス・ソレールはスペイン紙『MARCA』に日本について「とてもいい攻撃の形を持っていて、守備は整然としていた」と語ったという。

「この大会は勝利することが非常に難しい、競争力の激しい大会だ。消耗が激しく、あのブラジルだって苦戦している。我々は一般的には日本より優れているチームだけれど、それもこの場では少し異なる。

 日本とはこの短期間で二度も対戦したからわかる。DFが秩序だっていて、アグレッシブな面も持つ。彼らのチームには非常に活躍している選手がいて、彼らもまた決勝進出にふさわしいチームだった。ただ、通過できるのは1チームだけだ。アセンシオの天才的な1本が勝負を分けたね」
 
 また、ルイス・デ・ラ・フエンテ監督も、試合後の記者会見で日本の成長に言及している。

「おめでとうと伝えたい。素晴らしい試合で、素晴らしい功績を残した。彼らは素晴らしいチームであり、ここ数年で大きく成長したと思う。技術的にも、戦術面でも、フィジカルでも、すべてにおいてプレーの機能性を備えている。本当に重要なライバルで、世界的にも高く評価されるチームだった」

 日本は6日にメキシコとの3位決定戦、スペインは7日に行なわれるブラジルとの決勝戦に挑む。雌雄は決したが、世界の強豪と呼ばれるチームと対戦した若きサムライの戦いぶりは、確かな爪痕を残したといえそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【五輪代表PHOTO】U-24日本0-1U-24スペイン|強豪スペインを相手に善戦するもアセンシオの一撃に沈む... 
【関連記事】
懸念される燃え尽き症候群。メキシコとの3位決定戦の意義はあるのか【東京五輪/編集長コラム】
「金の色もいいけど、銅もいい色をしているじゃないか」53年前の再現へ、日本がメキシコで打ち立てた金字塔【東京五輪】
「色々思いはあるけど」スペイン戦から一夜明け、堂安律が決意表明「勝とう」【東京五輪】
敗戦に呆然と座り込んだ久保建英にそっと駆け寄り…2人のスペイン代表が見せた気遣い【東京五輪】
【釜本邦茂】おそらく一番人材が育っていないポジション。今回のチームに“点取り屋”はいなかった/東京五輪

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ