「橋岡一族すげぇ」橋岡大樹が走り幅跳び決勝を戦う、いとこの優輝へエール!「かりはサッカーで」とファン反応【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月02日

サッカーの準決勝は3日の20時キックオフ

NZ戦で120分フル出場し、4強進出に貢献した橋岡。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

「頑張れ優輝」

 8月2日、東京五輪に男子サッカーの代表として参加している橋岡大樹が、自身のツイッターを更新し、男子走り幅跳び決勝を戦ういとこの橋岡優輝へエールを送った。

 同じ1999年生まれのふたりは、早生まれの優輝が1学年上という間柄。父親同士が兄弟で、優輝の父が兄、大樹の父が弟という「いとこ関係」だ。埼玉県出身で小さい頃から兄弟のように育ったという。

 優輝は、7月31日の男子走り幅跳び予選で8メートル17を飛び、全体3位の記録で2日の決勝に進んだ。決勝では、1本目はファウルで記録なし、2本目に7メートル95、3回目は7メートル97を跳び、メダルを争う上位8人に残り、4本目以降に進出。最終の6本目には8メートル10を飛び記録を伸ばすが一歩及ばず、最終順位は6位に終わった。なお、84年ロス五輪以来37年ぶりの同種目での入賞となった。
 
 大樹の投稿にファンも反応し、「橋岡一族すげぇ」「頑張れ!大樹も!!」「入賞決まりましたね。自己新出して欲しいですね」「二人とも頑張って下さい」などのエールのほか、「優輝さん、6位入賞おめでとうございます。メダルまで、あと少しでしたね。かりは、サッカーで金メダルをとって、返しましょう!」「大樹選手も明日頼みます!!」「日本を救った男!まだ、チャンスはある。頼むぞ!!」と大樹への声援も寄せられている。

 さらに同日、大樹の実兄で、アルビレックス新潟シンガポールに所属する橋岡和樹も自身のツイッターを更新し、「カッコ良かった。あとは大樹!!メダル金メダル頼むよ!!」と期待を寄せた。

 大樹が戦う男子サッカーの準決勝、スペイン戦は翌日3日、20時に埼玉スタジアムでキックオフされる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【五輪代表PHOTO】GK谷晃生がスーパーセーブ!PK戦に勝利し歓喜に沸くU-24日本代表の笑顔を厳選!
 
【関連記事】
「日本と歴史ある3国が残った」米TV局がベスト4の顔ぶれに驚嘆!「特色の異なるチームばかり」【東京五輪】
スペイン紙が東京五輪の金メダル獲得チームを予想! 読者アンケートで1位となったチームは?【東京五輪】
「どれも的を射ている」川澄奈穂美が五輪敗退のなでしこへ、OGコメントとともにエール!【東京五輪】
【セルジオ越後】次は日本サッカーの決勝戦! メダルを獲らないと見向きもされないのが五輪だよ
「色っぽい…」なでしこ塩越柚歩が披露した“肌見せ”初モデルショットにファン大反響!「攻めましたね」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ