「槙野イズムが引き継がれてる」浦和・槙野智章が指摘したNZ戦の橋岡大樹の振る舞いにファンも納得!?【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月01日

酒井宏樹不在の右SBでフル出場

相手の攻撃を完封し、120分間戦い抜いた橋岡。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 浦和レッズの槙野智章は7月31日、自身のツイッターを更新し、後輩の橋岡大樹を称賛した。

 U-24日本代表は同日、東京五輪の準々決勝でニュージーランドと対戦。スコアレスでPK戦に突入する熱戦を、PK4-2で制して準決勝へ勝ち進んだ。

 右SBを定位置にしていたオーバーエイジの酒井宏樹を出場停止で欠き、代わって先発した橋岡は、相手の攻撃陣をシャットアウト。120分間を戦い抜いた。

 現在浦和からベルギーのシント=トロイデンにレンタル移籍中の後輩の歓喜の瞬間を目にした槙野は、自身のツイッターで以下のようにコメントした。

「橋岡よ!カメラ位置の把握完璧だ!俺から盗んだ事をオリンピックでもしっかりやり遂げる男!素晴らしい」

 試合終了後の歓喜の輪から振り向きざまに手を上げ、カメラ目線で喜びを爆発させる橋岡を絶賛した。
 
 この投稿にファンも反応し、以下のようなコメントが寄せられている。

「流石は後釜と評されるだけありますね(笑)」
「何を盗んでんねん笑笑」
「さすがの後継者ですね」
「あなたが師匠ですか(笑)納得!!」
「伝統芸w」
「PK戦の勝利に喜んでいる中でいきなり振り返ってカメラに向かってアピール。どこにカメラがあるか分かっている。びっくりした。槙野の教えが生きている」
「先輩本人から褒められてる」
「槙野イズムが引き継がれてる」

 また「前の試合の久保くんとのパフォーマンス絶対に槙野先輩仕込みだと感じました」とフランス戦で先制ゴールを決めた久保建英がベンチにいた橋岡に駆け寄ってきて手を合わせるパフォーマンスを指摘する声もあり、戦力としてだけでなく、ムードメーカーとしての一面もしっかりと受け継いでいるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【五輪代表PHOTO】GK谷晃生がスーパーセーブ!PK戦に勝利し歓喜に沸くU-24日本代表の笑顔を厳選!
 
【関連記事】
【セルジオ越後】次は日本サッカーの決勝戦! メダルを獲らないと見向きもされないのが五輪だよ
さらなる“なでしこ離れ”も…。岩渕の言葉を選手たちはどう受け止めるのか【東京五輪/編集長コラム】
「我々と対戦するのは日本!」スペイン大手紙も“再戦”を報じる!キーマンに名指しされたのは?【東京五輪】
「今日のMVPは麻也」「相手監督を褒めるしかない」本田圭佑がNZ戦を解説!【東京五輪】
「迷惑をかけてしまった」と久保建英が反省。スペイン戦に向けては「150%の力でチームを勝たせたい」【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ