「能活さんから『ヒーローになってこい』と」NZ撃破の立役者・谷が明かす、レジェンドとの熱いやりとり【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月31日

「ばっちりタイミングも合いました」

見事なPKストップで勝利に導いたGK谷。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 U-24日本代表は7月31日、東京五輪の準々決勝でニュージーランドと対戦。立ち上がりから押し込み再三決定機を迎えるも、どうしても得点が奪えず。結局、延長戦を経て勝負の行方はPK戦に。

 すると、ニュージーランドはGK谷晃生のシュートストップもあり2人が失敗したのに対し、日本は4人目までが全員成功。120分超の死闘をモノにした。

 試合後、勝利の立役者となった守護神は、川口能活コーチとのやり取りも明かしながら、興奮気味にPKストップの裏側を伝えている。
 
「能活さんにも最後、『お前の判断でお前が自信を持ってやれれば絶対止めれると思う』と、言ってもらいましたし、『ヒーローになってこい』と送り出してもらいました。ばっちりタイミングも合いましたし、良かったなと思います」

 次の準決勝では、五輪直前の強化試合で1-1のドローに終わったスペインと激突。難敵との一戦に気を引き締めている。

「もちろん難しいゲームにはなると思いますけど、自分がしっかり仕事をして、チームを勝利に導けるように、今日から本当に切り替えて最善の準備をしたい」

 悲願の金メダルまであと2勝。まずは釜本邦茂ら偉大な先達がメキシコ五輪で掴んだ銅メダル越えを確定させたい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】マイアミの奇跡!グループリーグ突破!ベスト4!歴代五輪代表の激闘を激選ショットで振り返る!

【五輪代表PHOTO】スペイン、ドイツ、ブラジル…スター選手も参戦する東京オリンピック参加の男子16チームを紹介!
【関連記事】
「世界を驚かせるまであと一歩で…」日本にPK戦負けもNZメディアは胸を張る!「戦士たちよ、顔を上げろ!」【東京五輪】
【U-24日本 0(4PK2)0 U-24ニュージーランド|採点&寸評】死闘を制し4強入り! PK戦で活躍の守護神がMOM!/東京五輪
「迷惑をかけてしまった」と久保建英が反省。スペイン戦に向けては「150%の力でチームを勝たせたい」【東京五輪】
「堂安惜しすぎる!」「キーパー固すぎ」準々決勝NZ戦はスコアレスで延長へ! ファンはハラハラ【東京五輪】
さらなる“なでしこ離れ”も…。岩渕の言葉を選手たちはどう受け止めるのか【東京五輪/編集長コラム】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ