“涙のPKストッパー”カナダ女子の守護神ラビがブラジル戦でも大活躍! 連続セーブで4強入り導く【東京五輪】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月30日

4本目と5本目をセーブ

準々決勝のブラジル戦、PK戦で2本を止めたカナダGKラビ。(C)Getty Images

画像を見る

 東京五輪の女子サッカーは7月30日、各地で準々決勝の4試合を開催。宮城スタジアムで行なわれたカナダ対ブラジルの一戦は、0-0で突入したPK戦の末、カナダがベスト4進出を果たした。

 PK戦で奮闘したのは、カナダのGKステファニー・ラビ。カナダは1本目を失敗。その後、両チームとも成功が続くが、ラビが4本目と5本目を連続セーブし、チームを勝利に導いた。
 
 ラビは1-1で引き分けに終わった日本とのグループステージ初戦でも、試合中に田中美南のPKをストップ。PK直前の接触プレーで痛め、涙も流すほどだったが、気丈に立ち上がると、ゴールマウスに立って田中のキックを止めてみせた。

 強豪との死闘を制して4強入りしたカナダ。メダル獲得へと邁進している。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【五輪PHOTO】ボーイフレンドはアルフォンソ・デイビス!美と強さを兼ね備えたカナダ女子FWジョーディン・ハイテマ!
 
【関連記事】
「最高のプリンセスたち!」決勝Tに進出したカナダ女子代表の“美脚ショット”に大反響!【東京五輪】
【準々決勝展望】韓国×メキシコ|イ・ガンインら好調攻撃陣を持ってしても敵は手強い!/東京五輪
「いったいなにが起こっている!」出揃った五輪ベスト8の顔ぶれに海外衝撃!「日本がもっとも盤石」【東京五輪】
「マンガから出てきたみたい」久保建英の活躍ぶりを海外メディアが絶賛!「メッシを想起させる」【東京五輪】
「大人の色香がスゴイ!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“ぴったり白Tシャツ”姿に賛辞続々!「もはや反則級」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ