「ミスを恐れるのが日本人の良くないところ。変えないと」世界との差を痛感した岩渕真奈の意見は「海外に出たほうが得るものはたくさんある」【東京五輪】

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェスト編集部

2021年07月31日

「変えないとけなかったけど、変えられなかった部分。日常から変えるべき」

東京五輪でベスト8に終わり、悔しい気持ちを露にした岩渕。今後に向けて口を開いた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 なでしこジャパンは7月30日、東京五輪の準々決勝でスウェーデンと対戦し、1-3で敗戦。ベスト8に終わり、岩渕真奈が口を開いた。

「(これが)自分たちの立ち位置。やっぱり物足りない。やれることはやったと思うけど、勝つために個人も、普段の環境からどこかで変えていかないと、世界で勝つにはきつい」

 8強を「自分たちの現在地」と正直に述べた岩渕は、具体的に物足りない部分を「戦う部分やゴールに貪欲に行く部分はどこかで差がある」と言う。そしてイングランドのアーセナルに所属する日本の10番は、「海外にいるからこそ思うけど……」と前置きして個人的な意見を述べた。

「ボールを持つ時間もあったけど、持ってるだけではゴールは取れない。どこかで仕掛けたり、チャンスを狙わないといけないことに関しては、本当に外国人選手は貪欲。どこかでミスを恐れるのが日本人の良くないところ。そこは悔しいし、変えないとけなかったけど、変えられなかった部分。日常から変えるべきだと思う。自分の意見としては、このタイミングで海外に出たように、海外に出たほうが得るものはたくさんあると思う」
 
 これまでもドイツのホッフェンハイムやバイエルン、イングランドのアストン・ヴィラなどでプレー経験がある岩渕の言葉は説得力があるだろう。確かにスウェーデン戦も、日本がボールを保持した時間は長く、長谷川唯のアシストから田中美南がゴールを決めたが、相手のほうが攻撃に迫力があった。得点数に開きが生まれたのは、「貪欲」な部分で差があったからかもしれない。

 東京五輪のメンバー22名中、海外クラブに所属する選手は6名だった。果たして、悔しい経験を糧になでしこジャパンはどう変われるのだろうか。岩渕は「今後、貪欲な選手がもっともっと出てきたら良いと思う」と願っていた。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【五輪代表PHOTO】日本女子1-3スウェーデン女子|田中の得点で同点に追い付きペースを掴むも追加点が遠く... なでしこはベスト8で大会を去ることに
【関連記事】
さらなる“なでしこ離れ”も…。岩渕の言葉を選手たちはどう受け止めるのか【東京五輪/編集長コラム】
「これぞオリンピックスピリット!」号泣する杉田妃和をハグ。スウェーデン代表MFの行動に称賛【東京五輪】
五輪出られず悔しさも…元なでしこ田中陽子が誕生日を報告「もっと成長してカッコいい姿を見せれるように」
【なでしこジャパン1-3スウェーデン|採点&寸評】強豪に力負け。それでも評価したい選手は…/東京五輪
もし叶うなら──。中村憲剛になでしこジャパンを指導してもらいたい【東京五輪/編集長コラム】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ