絶妙アシストでスペインに初勝利をもたらしたアセンシオ、“アウセンシオ”とはもう呼ばせない?【東京五輪】

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年07月28日

注目のスペイン対アルゼンチンは28日20時キックオフ

25日のオーストラリア戦で勝利に貢献したアセンシオ。(C)Getty Images

画像を見る

 サッカー男子のスペイン五輪代表で大きな期待を寄せられ、それでいて正念場を迎えているのが、レアル・マドリーに所属するマルコ・アセンシオだ。

 彼には、メディアやファンの間で使われる“アウセンシオ”という別名がある。不在を意味する「アウセンシア(Ausencia)」というスペイン語からもじった造語だ。試合から消えることの多い彼の特徴を皮肉ったもので、不発に終わった初戦のエジプト戦の試合後には、案の定、この言葉がSNS上に飛び交った。
 

 だが2戦目のオーストラリア戦、ルイス・デ・ラ・フエンテ監督によってベンチスタートを強いられたのがお灸の効果を果たしたのか、後半途中から投入されると、見事な左足のピンポイントクロスでミケル・オジャルサバルの決勝ヘッドをアシストするなど活躍を見せた。

 そのシーンが示すように、クロスでもシュートでもワンプレーでゲームの流れを変えられる左足のキックはやはり魅力であり、チームにとっては大きな武器だ。だからこそファンにはその能力が十分に活かされない現状が歯がゆく映るのだろう。

 エースとしての働きを求められる今回のオリンピック、スペイン代表の金メダル獲得には“背番号7”の黄金の左足が欠かせない。グループ突破を懸けた注目のアルゼンチン戦は、7月28日20時キックオフだ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【関連記事】
【五輪男子サッカー】スペインがGS突破に一歩リード! アルゼンチンは今大会初勝利|グループC
久保建英が南アフリカ戦で決めたゴラッソをスペイン大手紙が大絶賛!「レジェンドに敬意を表わした」
【五輪男子サッカー】豪州がアルゼンチンに大金星! 優勝候補スペインはエジプトとドロー|グループC
「とても暴力的なエジプト」優勝候補スペイン初戦はドロー。負傷者2名を生んだ敵チームを現地メディアが猛批判!
「東京五輪最強のタレント軍団」は評価額731億円のスペイン! 日本は合計値で見ると…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ