「まだ何も決まっていない」。田嶋会長がメキシコ撃破に祝福もアトランタ五輪の苦い経験にも言及【東京五輪】

カテゴリ:国際大会

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2021年07月25日

メキシコ戦は「内容に加えて気持ちもこもった素晴らしい試合」

メキシコ戦の結果を受けてコメントした田嶋会長。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2021年7月25日、東京五輪のグループリーグを戦う日本がメキシコと激突。6分に久保のゴールで先制し、続く11分には堂安がPKで追加点と幸先のいいスタートを切ると、組織的な守備で前半は相手にゴールを許さなかった。後半に入ってもほとんどペースを握らせなかった日本が終盤に1点を返されるも2-1で競り勝っている。この試合を受け、日本サッカー協会の田嶋会長がこうコメントした。

 
「前半は、日本が世界で勝つためにどのような試合をしなければならないか、内容に加えて気持ちもこもった素晴らしい試合をした。ワールドカップロシア大会のベルギー戦で2点差を逆転された苦い経験を全員が生かし、緊張感を持ちながら勝ち点3を取れたことは、日本のサッカーにとっても大きな進歩といえる。

ただし、まだ何も決まっていない。アトランタオリンピックで2勝をしながらグループリーグで敗退した経験もある。全ての試合の経験が日本のサッカーのDNAであり、私達は歴史の中から学び続けながら進歩していかなければならない。次の試合に向けてコンディションを整え、目標に向かってチーム一丸となって進んでいって欲しい。」(原文まま)

 確かに、メキシコに勝って決勝トーナメント進出に王手をかけただけ。続くフランス戦でも勝点を奪って首位通過を果たしたい。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【五輪代表PHOTO】U-24日本2-1U-24メキシコ|後半1点を返され苦しい状況に陥るも谷を中心に守備陣が奮闘!GS突破へ大きく前進する勝利に!

【PHOTO】マイアミの奇跡!グループリーグ突破!ベスト4!歴代五輪代表の激闘を激選ショットで振り返る!

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!
【関連記事】
【U-24日本2-1U-24メキシコ|採点&寸評】4人が7点台の高評価! MOMは久保でも堂安でもなく…
「半端ねえ」やっぱりこの男! 久保建英がメキシコ戦で“五輪史上最速”となる先制弾!「えぐいて」
メキシコに“巨大なストレス”を与えた遠藤。デュエル王の貫禄を見せつけた【東京五輪/編集長コラム】
韓国がルーマニア相手に執念の4発圧勝! 崖っぷちの窮地から得失点差でグループ首位に躍り出る!【東京五輪】
「握手を拒否した理由なんてどうでもいい」“韓国10番”に非礼を浴びたウッドが大人の火消し対応「もういいだろ」【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ