韓国がルーマニア相手に執念の4発圧勝! 崖っぷちの窮地から得失点差でグループ首位に躍り出る!【東京五輪】

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月25日

グループBは4チームすべてが勝点3で並ぶ

背水の陣で臨んだルーマニア戦に快勝した韓国。自力突破の権利を掴んだ。(C)Getty Images

画像を見る

 韓国が執念で3ポイントをゲットした。

 7月25日にカシマスタジアムで開催された東京五輪・グループリーグ第2節、ルーマニアvs韓国の一戦。エースのMFイ・ガンインをスタメンから外す荒療治に出た韓国は、序盤から猛烈なインテンシティーでルーマニアに襲い掛かる。前線のFWファン・ウィジョやMFイ・ドンギョンに素早くボールを集めては、ダイレクト志向の強い豪快な攻撃でまくし立てた。

 すると28分、右サイドからの鋭いクロスが相手MFのオウンゴールを誘発して先制に成功。その後も中盤での主導権争いで優位に立ち、心配された最終ラインのカウンター対応も問題なく、ルーマニアの攻撃を封殺する。後半開始早々に敵が2枚目の警告で退場になると、ペースダウンして無理な仕掛けを自重。59分にMFイ・ドンジュンのミドルがディフレクトしてゴールに吸い込まれ、手堅くリードを広げる。さらに終盤にも途中出場のイ・ガンインがPK&ミドルで2点を加え、4-0の快勝を収めた。
 
 グループBのもう1試合は、ニュージーランドがホンジュラスに3-4の逆転負けを喫したため、第2節を終えて4チームが1勝1敗の勝点3で並ぶ大混戦に。初戦ニュージーランド戦の手痛い敗北で母国メディアに大バッシングを受けたU-24韓国代表だったが、得失点差で首位に立っており、最終戦のホンジュラス戦に勝利すればグループを1位で通過する可能性がかなり高い。崖っぷちの窮地から、見事なリカバリーを果たした。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTOギャラリー】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!
【関連記事】
「握手を拒否した理由なんてどうでもいい」“韓国10番”に非礼を浴びたウッドが大人の火消し対応「もういいだろ」【東京五輪】
「腹立たしい敗者だ!」英雄ウッドの握手を拒否した“韓国10番”にNZ紙が憤慨!「鼻であしらった」【東京五輪】
「大人の色香がスゴイ!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“ぴったり白Tシャツ”姿に賛辞続々!「もはや反則級」
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!
「笑顔で断ればよかった…」ウッドの握手を拒否した“韓国10番”が緊急釈明!「負けて落胆していた」【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ