「半端ねえ」やっぱりこの男! 久保建英がメキシコ戦で“五輪史上最速”となる先制弾!「えぐいて」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月25日

堂安のクロスを左足で押し込む

メキシコ戦で先制点を決めた久保。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 東京五輪の男子サッカー、7月25日にグループステージ第2節で日本はメキシコと対戦。南アフリカとの初戦は1-0で勝利し、連勝を狙う日本は開始早々、さっそく先制点を奪う。

 ゴールを決めたのは、南アフリカ戦でも決勝点を挙げている久保建英だ。酒井宏樹の縦パスに抜け出した堂安律が折り返す。これに走り込んだ久保が左足で押し込んだ。

 データサイト『opta』の公式Twitterによれば、得点が決まったのは5分55秒で、これは日本代表の五輪本大会史上、最速となる。
 
 日本代表の公式ツイッターには「ゴールかっこ良かった!」「えぐいて」「完璧でしたね」「早々にオチョアの壁破ったぞ」「半端ねえ!」「堂安選手→久保選手、最高です」など称賛のコメントが集まった。

 その後、堂安がPKを決め、日本が2点リードで試合は推移している。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【五輪代表PHOTO】U-24日本2-1U-24メキシコ|久保&堂安弾で2連勝! ボランチ遠藤は圧巻の存在感を披露

【五輪代表PHOTO】軽快なドリブルや鋭いシュートを披露!メキシコ戦出場を目指す三笘薫を特集!

【五輪代表PHOTO】得点能力と美しさを兼ね備えたカナダ女子代表FWジャニン・ベッキーを特集!
 
【関連記事】
【セルジオ越後】金メダルは森保監督の手に託された。フランス戦を100%で勝ちに行くのか、決勝Tを見据えるのか…お手並み拝見だね
【U-24日本2-1U-24メキシコ|採点&寸評】4人が7点台の高評価! MOMは久保でも堂安でもなく…
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「握手を拒否した理由なんてどうでもいい」“韓国10番”に非礼を浴びたウッドが大人の火消し対応「もういいだろ」【東京五輪】
「色っぽい…」なでしこ塩越柚歩が披露した“肌見せ”初モデルショットにファン大反響!「攻めましたね」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ