【五輪女子サッカー】ブラジルが中国に5-0完勝。W杯準Vオランダは大量10発で初戦を制す‼|グループF

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月21日

大敗のザンビアは、最後まで抵抗を見せた

前大会4位のブラジルは危なげなく勝利。(C) Getty Images

画像を見る

 東京オリンピックの女子サッカーは7月21日、各地でグループステージ初戦の6試合を開催。宮城スタジアムで行なわれたグループFは、ブラジルとオランダが初戦を勝利した。

 南米予選1位のブラジルは、中国と対戦。開始早々9分に、エースのマルタが先制点を挙げると、ノリに乗ったブラジルは猛攻を仕掛ける。マルタがこの日2点目を挙げるなど、計5ゴールを決める危なげない戦いで、中国に5-0と完封勝利を収めた。

 五輪初出場同士のオランダ対ザンビアは、10-3でオランダが2019年女子ワールドカップ準優勝の実力を見せつけて圧勝。25歳FWのビビアン・ミーデマが4得点を決めるなど、オランダが終始主導権を握った。対するザンビアも主将のバーバラ・バンダがハットトリックを決め、最後の最後まで抵抗してみせた。

 グループFの結果と順位は以下の通り。

グループF/1節の結果
中国0-5ブラジル
ザンビア3-10オランダ

グループF順位
順位 チーム 勝点/得失点差
1 オランダ 3/+7
2 ブラジル 3/+5
3 中国 0/-5
4 ザンビア 0/-7

 グループFの次節は24日、宮城スタジアムにて。17時から中国対ザンビア、20時からオランダ対ブラジルの試合が行なわれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【五輪女子サッカー】カナダ代表GKラビ、涙のPKストップ!絶体絶命のピンチを渾身のセーブで防ぐ
「色っぽい…」なでしこ塩越柚歩が披露した“肌見せ”初モデルショットにファン大反響!「攻めましたね」
「清水選手に実演してもらいましょう!」「やあだぁ」なでしこ岩渕真奈が出題のなぞなぞの答えは?
「東京五輪への想いというか…」代表デビューの18歳に芽生えた感情とは?【なでしこジャパン】
【なでしこサッカー新時代】第3回 岩清水梓 (後編)|「WEリーグで、私自身の夢もかなえたいんです」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ