【グループD第1節展望】さっそくブラジル×ドイツの好カード! コートジボワールとサウジの“肉弾戦”も楽しみ

カテゴリ:国際大会

河治良幸

2021年07月21日

D組の行方を左右しうるブラジル×ドイツ

ドイツのマイヤーは世代別代表の常連で、将来を嘱望されるタレントだ。(C)Getty Images

画像を見る

▼コートジボワール×サウジアラビア
(7月22日/17:30キックオフ@横浜国際総合競技場)

 両チームともに身体能力の高い選手が多く、激しいバトルが予想される。

 アフリカの雄コートジボワールはA代表の主力であり、チームの精神的な支柱にもなるDFバイリー、MFケシエが加わり、マンチェスター・ユナイテッドのFWデュアロが10番を背負うなど、本気度という意味ではスペインにも匹敵する。ビッグクラブが食指を伸ばすタレントも多く、メダル候補の一角であることは間違いないだろう。

 サウジアラビアはオーバーエイジのアル・ファラジュとヤセル、10番のアル・ドサリなどが中盤からの細かいパスワークと個人の仕掛けを披露する。ミドルシュートも駆使して、バイリーを擁するコートジワールからゴールを奪うことができるか。
 
▼ブラジル×ドイツ
(7月22日/20:30キックオフ@横浜国際総合競技場)

 D組の行方を左右しうる好カードだ。

 ブラジルは若きタレント集団に経験豊富なD・アウベスを加えて、短い期間でも順調に準備を進めてきたようだ。UAEとの強化試合ではセビージャのCBのD・カルロスのゴールで先制すると、ヘルタ・ベルリン所属のCFクーニャが2ゴールなど5得点を奪った。基本は4-3-3で、リヨンのB・ギマランイスが組み立てる。

 クンツ監督が率いるドイツはオーバーエイジのクルーゼ、アミリ、アーノルドが攻撃を仕切ると見られるが、MFマイヤーは楽しみなタレント。4-3-3をベースとした組織的な守備から、クルーゼなどを生かす鋭いショートカウンターの起点になれるか。

文●河治良幸

【五輪代表PHOTO】堂安・三笘も合流!全22選手で南アフリカ戦に向け調整!
 
【関連記事】
「これが安心安全にプレーできる環境か」吉田麻也は海外記者からの問いに何と答えた?
【グループA第1節展望】韓国に逆転勝利のフランスはメキシコと対戦。日本の相手・南アのキーマンは?
【グループB第1節展望】NZの迫力ある速攻に韓国は苦しむか。ルーマニアはリオ五輪4位ホンジュラスに挑む
【グループC第1節展望】スペインは準備万端もエジプトも侮れず。アルゼンチンと戦う豪州の新旧J戦士に注目
「大人の色香がスゴイ!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“ぴったり白Tシャツ”姿に賛辞続々!「もはや反則級」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ