「エリクセンのために」勝つたびに強さが増すデンマーク。29年前の“奇跡”に似た機運が【小宮良之の日本サッカー兵法書】

カテゴリ:国際大会

小宮良之

2021年07月07日

凶事に負けずに戦い抜いたことで運命を手繰り寄せた

優勝した92年大会以来のベスト4入りを果たしたデンマーク。イングンランドの壁を打ち破れるか。(C)Getty Images

画像を見る

「我々は、このスタジアムを恋しく思うことになるだろう。本当に素晴らしい応援だった。決して忘れはしないだろう。観客のみんなが翼をくれたんだ」

 EURO2020、ロシアに4-1で勝利した後、デンマークの主将であるシモン・ケアは感謝の意を表している。

 デンマークはグループリーグ、ホームとも言えるコペンハーゲンで3試合を戦うことができた。開幕のフィンランド戦ではエースであるクリスティアン・エリクセンが試合中に心停止で倒れ、心肺蘇生でどうにか命を取りとめるという悲劇があった。チームは2連敗と喘ぎ、厳しい状況に晒されていたと言えるだろう。

 しかし大歓声に包まれる中、デンマークは起死回生の試合をやってのけた。その結果、グループ3位に滑り込み、他のグループの3位と決勝トーナメント進出を争うことに。必死で奪った4得点がモノを言った。得失点差で勝ち上がりが決まったのだ。

 ほぼ敗退が決まっていたデンマークだが、奇跡を起こした。それは、何かに背中を押される感覚があったのかもしれない。「エリクセンのために」。その一心で、チームが団結したこともあるだろうか。

 凶事に負けずに戦い抜いたことで、運命を手繰り寄せた。

 試合後、意識を取り戻したエリクセンと選手たちは対面している。それはどれほどの力になったか。「ピッチで苦しんでいた様子が削除され、新しい姿がアップデートされた」。そう語る選手たちはサッカーを続ける恵みをかみしめ、集中力を高めたはずだ。

【PHOTO】白熱のEURO2020を盛り上げる各国の美女サポーターを厳選!

 そしてラウンド・オブ16、彼らはコペンハーゲンからアムステルダムへ移動。ガレス・ベイルを擁するウェールズも4-0で打ち破って、ベスト8進出が決めた。それは快挙だった。

「クリスティアン(エリクセン)があんなことになって、すべてが変わった。全く違った戦いになっていると言えるだろう。とても厳しい戦いだが、素晴らしいファンのおかげで翼をもらっている。選手たちの戦いを誇りに思うし、たとえ誰が出ても、仕事をしてくれる戦士たちだよ」

 デンマークを率いるキャスパー・ヒュルマン監督は、選手たちを称えて言った。試合後、選手たちと抱き合う姿は一体感を象徴していた。天運に導かれるように勝つたび、その強さは増している。

 なんと準々決勝、チェコを下し、ベスト4まで進出したのだ。

 かつてEURO1992で、デンマークはユーゴスラビアの代替出場ながら躍進を遂げ、優勝するという奇跡を起こしている。似たような気運は高まる。チームは翼を与えられ、力以上のもの出せる状態にあるのだろう。

 準決勝は、イングランドとの対決が決まっている。戦力的には格上。しかし恐れる理由はないだろう。

文●小宮良之

【著者プロフィール】
こみや・よしゆき/1972年、横浜市生まれ。大学在学中にスペインのサラマンカ大に留学。2001年にバルセロナへ渡りジャーナリストに。選手のみならず、サッカーに全てを注ぐ男の生き様を数多く描写する。『選ばれし者への挑戦状 誇り高きフットボール奇論』、『FUTBOL TEATRO ラ・リーガ劇場』(いずれも東邦出版)など多数の書籍を出版。2018年3月に『ラストシュート 絆を忘れない』(角川文庫)で小説家デビューを果たし、2020年12月には新作『氷上のフェニックス』が上梓された。
 
【関連記事】
「情けないのは親の教育」トルシエの元通訳が仏代表2選手の日本人差別疑惑に見解「それが面白いと信じている」
「アジア人全体を差別」バルサFWの“日本人侮辱”への謝罪コメントに中国のファンが激怒!「なんて戯言だ」
英代表ケイン、決戦を前に盟友エリクセンへ連絡「彼が僕を応援しないのは分かっている」
EUROの得点王争いはどうなる? C・ロナウドはメジャー大会“初受賞”なるか
「ズラタンにも憧れの人が…」イブラヒモビッチの“全開スマイルが”話題沸騰!「宇宙で最高のストライカーが2人」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ