【J1採点&寸評】神戸3-1湘南|3戦連発、古橋の勢いが止まらない! 一方いま最も代えの利かない存在は…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月04日

神戸――続出した負傷者の状態が今後の懸念材料に

【警告】神戸=なし 湘南=なし
【退場】神戸=なし 湘南=なし
【MAN OF THE MATCH】古橋亨梧(神戸)

画像を見る

[J1リーグ21節]神戸3-1湘南/7月3日(土)/ノエスタ

【チーム採点・寸評】
神戸 7

今季2度目の3連勝を飾り、3位に浮上した。序盤は湘南のハイプレスに手を焼きながらも、早い時間で同点に追いつき、その後は主導権を握った。試合中に続出した負傷者の状態が今後の懸念材料だ。

【神戸|採点・寸評】
GK
1 前川黛也 6(62分OUT)

良いシュートストップがあった反面、ビルドアップでのミスも散見。キックの際に腸腰筋を痛めて負傷交代。

DF
24 酒井高徳 6.5

相手のパスをカットして先制点の起点に。鋭い出足、そしてシュートへの対応など安定感が光った。

17 菊池流帆 6.5(HT OUT)
圧倒的な高さを誇るウェリントンにも制空権は譲らなかった。好パフォーマンスだっただけに、左足首を痛めての負傷交代が残念。

3 小林友希 6
相手のプレスに序盤はビルドアップで苦戦していたが、徐々に対応。ゴール前の力強さがあれば、なお良し。

19 初瀬 亮 6
36分など深い位置まで攻め込む場面もありながら、ゴールには絡めず。ただ、対面した岡本に左サイドを破られなかった。
 
MF
6 セルジ・サンペール 7

自らのパスを奪われて先制されたが、その5分後に得意のロングスルーパスで同点弾をアシスト。長短のパスを操り、現在はチームで最も代えの利かない存在かもしれない。

7 郷家友太 6(76分OUT)
激しく来る相手にも屈せず中盤で広範囲をカバーしていたが、左膝に生じた痛みを我慢できず無念の途中交代。
 
【関連記事】
「森保さん、見てますか?」得点ランク首位の古橋亨梧が3戦連発の14点目! サンペールとの絶妙コンビに神戸ファン歓喜!
【J1前半戦ベスト11 Vol.1】三笘薫は魅せる選手として今や別格! 同じく充実の境地にあるのは…
「覚醒してんな」「抜け出しが凄い」古橋亨梧の初ハット&得点ランク単独1位浮上に神戸ファンは大興奮!
「ラストチャンスに人生懸けてみたい」スイス移籍の川辺駿が涙の挨拶。移籍容認の広島に感謝
「大然が大然してる」マリノス前田の鬼チェイスからの決勝弾に大反響!「走りまくったご褒美」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ