「日本のメディアは我々を無視」W杯最終予選で同居した中国の反応は?「もはや敵と見なしていない」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月02日

「オーストラリアとサウジアラビアを主な対戦相手として挙げただけ」

日本と中国が対戦するのは19年12月のE-1選手権以来となる。(C)Getty Images

画像を見る

 2022年のカタール・ワールドカップ出場権を懸けた、アジア最終予選の組み合わせ抽選会が7月1日に行なわれ、日本はオーストラリア、サウジアラビア、中国、オマーン、ベトナムと同じグループBに入った。

 難敵のオーストラリアやサウジアラビアとともに警戒が必要なのが、ブラジルからの帰化選手を揃えて強化を進める中国だ。

 その中国のメディアは、組み合わせ結果を受けた日本の報道に注目。ポータルサイト「ソーフー」が、「中国代表は日本チームに無視されたのか? 日本のメディアは、対戦相手について我々には触れなかった」と題した記事を掲載している。

「12チームによる最終予選の結果が決まった後、日本のメディアのほとんどは基本的にオーストラリアとサウジアラビアを主な対戦相手として挙げただけで、中国が見出しに入るのは難しかった。日本から見れば、中国、ベトナム、オマーンはグループの弱者であり、彼らに問題を引き起こす存在ではないのだ」

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!
 記事は、「前回、中国が日本を破ってから23年が経った。日本はもはや我らが代表を敵と見なしていない。したがって、日本のメディアが中国を無視し、オーストラリアとサウジアラビアについてのみ伝えた理由を理解している」と続けている。

 ただ、「中国のファンは、日本に対する中国のパフォーマンスを見たいと強く望んでいる」という。今年3月の日韓戦で快勝し、W杯のアジアニ次予選ではゴールラッシュで圧倒した森保ジャパンとどこまで渡り合えるか、楽しみにしているようだ。

 注目の日中戦は、9月7日の第2節が中国ホーム、来年1月27日の第7節が日本ホームで開催される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「最悪のグル-プ」韓国メディアが“オール中東”のW杯最終予選組み分けに嘆き! 天敵より日本と同組が良かった?
「日本は海外組が多すぎる。だが…」中国の元DFが“日中戦で”の番狂わせに自信「スイスがフランスを破ると誰が考えた?」
【セルジオ越後】韓国のグループが過酷?いやいや日本が入ったグループBのほうが難しいよ
「中国史上最大の惨敗」主力温存で7発の川崎に敵国メディアも脱帽!「助っ人3人が出場なら二桁失点の悲劇だった」
「日韓戦はなしか」「グループA地獄かよ」日本代表のW杯アジア最終予選の組み分け決定! ファンの反応は…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ