江坂退団で窮地の柏、クリスティアーノの劇的弾で9戦ぶり勝利! 後半ATの3発で湘南に逆転勝ち、降格圏脱出に成功

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月27日

VAR判定などによりアディショナルタイムは9分を表示

ペドロ・ハウルが2ゴールを挙げる活躍で勝利に貢献した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは6月27日、各地で20節の6試合を開催。レモンガススタジアム平塚では、湘南ベルマーレ対柏レイソルの一戦が行なわれ、4-2で柏が勝利を収め、9試合ぶりの白星を掴んだ。

 試合は、18分に町野修斗のゴールでホームの湘南が先制すれば、柏も50分にペドロ・ハウルのゴールで同点に追いつく。

 勝負は終盤に持ち込まれ、78分にウェリントンのゴールで湘南に勝ち越しを許した柏は、その後終了間際にも町野に追加点を許したかに見えたが、これはVAR判定によりノーゴールに。

 すると、ここから柏が猛反撃を見せる。二度のVAR判定などにより9分と表示された後半アディショナルタイムの93分、大南拓磨が同点弾を奪うと、99分にはクリスティアーノが劇的な勝ち越し弾。さらに102分にはP・ハウルがこの日2点目を挙げて、一気に試合をひっくり返した。
 
 試合は、4-2でタイムアップ。終盤の怒涛のゴールラッシュで柏が鮮やかな逆転勝利を収めた。4連敗中だった柏は、10番を背負う江坂任が浦和へ移籍。湘南戦も終盤までリードを許すなど窮地に陥っていたが、まさに起死回生の勝利を掴んだ形となった。

 柏は勝点を17に伸ばし、降格圏からの脱出に成功している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「川崎は予想通りに強かった」逆転負けの大邱指揮官が語ったJ王者の印象「こんなことが起こらないようにしないと…」
「綺麗すぎ」「なんじゃこりゃwww」L・ダミアン“得意”のオーバーヘッドキックがACLで炸裂!
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「慎三くんの言葉が思い出されて…」いま旬を迎えた湘南・山田直輝に響く“興梠の金言”と30代で見えてきた境地
ユンカーとのホットラインに期待!江坂任が掲げる浦和でのビジョン「プラスアルファになる」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ