【ルヴァン杯】FC東京、助っ人FW3人が揃い踏みで準々決勝進出!湘南に2戦合計で4-2逆転勝利

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月13日

永井が前半早々に負傷退場するアクシデント。交代出場のアダイウトンも躍動

セットプレーからレアンドロが先制点を決めた。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグのルヴァンカップは6月13日、各地でプレーオフステージ第2戦の3試合を開催。レモンガススタジアム平塚で行なわれた湘南ベルマーレ対FC東京は、3対1でFC東京が勝利を収め、準々決勝進出を決めた。

 第1戦では、FC東京ホームで湘南が1対0と勝利。アウェーチームは複数得点を奪っての勝利が欲しい一戦となったが、立ち上がりからアグレッシブに攻め込んだFC東京が開始早々に先制する。11分、FKのチャンスを得ると、森重真人のクロスをディエゴ・オリヴェイラが落とし、レアンドロが右足で押し込んだ。FC東京が1点をリードする。

 しかし、直前のプレーで負傷していた永井謙佑がプレー続行不可能となり、交代となるアクシデント。代わってアダイウトンが投入された。

 前線の顔ぶれが変わったFC東京だが、勢いは衰えず、35分にはD・オリヴェイラが追加点。さらに41分にはD・オリヴェイラのアシストから交代出場のアダイウトンも決めて3-0とリードを広げる。

 直後の44分に中村駿に1点を返されるものの、前半を2点リードで折り返したFC東京は、後半も安定した試合運びでリードを保つ。
 

 そして後半アディショナルタイムには、アダイウトンがこの日2点目となるダメ押し点をゲット。結局、FC東京が助っ人FW3人の揃い踏みで4-1で勝利し、2戦合計4-2でFC東京が逆転で準々決勝進出を決めた。準々決勝は9月1日に行なわれる予定。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【天皇杯2回戦】波乱続出! FC東京が順天堂大に延長負け、横浜はPK戦の末Honda FCに敗れる
【ルヴァン杯】湘南がウェリントン弾でアウェー先勝!1か月ぶりにレアンドロ投入のFC東京は無得点に
「こんな選手がいたら味方は楽」。FC東京戦の川辺には満点に近い評価をあげたい
東京五輪メンバー18人はこうなる! “最後の1枠”で迷ったのが…
プロ分析官が東京五輪代表の6月シリーズを徹底分析! 選考サバイバルに生き残る18人を予想! 最も気になる選手は…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ