上田綺世が三笘薫を「ドリブルで抜けるのは分かっていた」と絶賛! 自身の得点要因は「シュートの幅を増やすことを励んでいるので」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2021年06月12日

「カオルくんから良いパスがきたので、あとは決めるだけでした」

ジャマイカ戦でゴールを決めた上田。得点を振り返った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 U-24日本代表は6月12日、国際親善試合のジャマイカ戦に臨み、4-0で勝利した。

 日本は32分に久保建英が先制点を決め、42分に遠藤航がミドルシュートで加点。そして57分には、相手DFをドリブルでかわした三笘薫からのスルーパスに、上田綺世が抜け出す。最後は冷静なループショットを放ち、ネットを揺らした。

 その後は堂安律も加点して4-0で勝利した試合後、華麗なループシュートを決めた上田が、ゴールを振り返った。

「カオルくんから良いパスがきたので、あとは決めるだけでした」

 上田が絶賛したのは「昔からやっている」アシスト者の三笘で、「ドリブルでひとりふたり抜けるのは分かっていた」とも称える。そして「それ(=三笘のドリブル突破)を待ってタイミング良く抜け出せた」と胸を張った。
 
 確かに三笘も素晴らしかったが、上田のループシュートも実に見事だった。得点の要因を次のように話す。

「自分のシュートや抜け出しの幅を増やすことを僕なりに励んでいるので、それを出せた良いゴールだったと思います」

 周囲との連係でも「最初に比べたら合うようになってきています」と自信を漲らせる上田は、東京五輪のメンバー入り、そして本大会に向けた意気込みも語った。

「自分の出せるものは出したつもりです。それは、みんなもこの活動で出し切れたと思う。あとは待つだけ。選ばれても選ばれなくても、自分のキャリアは続くので、良いパフォーマンスを出し続けられる準備をしていきたいと思います」

 ゴールという結果で確かなアピールはできたはずだ。果たして、上田は東京五輪代表のメンバー入りとなるか。期待は高まっているだろう。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】豊田スタジアムに駆けつけた日本代表サポーターを特集!

【PHOTO】U-24日本4-0ジャマイカ|五輪メンバー発表前最後の試合は遠藤航、久保らのゴールでジャマイカを相手に4発快勝!
 
【関連記事】
「おしゃれすぎる」「神ループ」上田綺世の鮮烈フィニッシュに脚光!「三笘、絶妙スルーパス」
【U-24日本4-0ジャマイカ|採点&寸評】際立っていたオーバーエイジ2人を最高評価!MOMに選んだのは…
「上田のループ最高」「堂安決めたー!」ジャマイカ代表に4発完勝! 東京五輪代表の爆発にファン興奮
「3人抜きはえぐいて!」「漫画かよ」久保建英の先制弾“股抜きショット”に反響続々!
「給水タイム明けに酒井選手から話があった」久保建英が芸術先制弾の舞台裏を明かす

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ