「成功を確信している」中村俊輔も指導した元セルティック監督、ポステコグルーに太鼓判!「トップマネージャーだ」

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年06月11日

「セルティックの人たちは興奮していると思う」

かつてセルティックで指揮を執ったストラカン(右)が、“後輩”ポステコグルー(左)に太鼓判を押した。(C)Getty Images/金子拓弥(サッカーダイジェストweb編集部)

画像を見る

 6月10日、横浜F・マリノスを率いていたアンジェ・ポステコグルーが、新たにセルティックの指揮官に就任することが発表された。

 今季のスコットランド・リーグで10連覇を逃し、ライバルのレンジャーズに王座を奪われたセルティックは、2月にニール・レノン前監督が退任。時間をかけてクラブが選んだのは、Jリーグで采配を振るっていたポステコグルーだった。

 ギリシャ出身、オーストラリア育ちの指揮官には、欧州でのキャリアがない。それだけに、セルティックの人選には疑問の声もあがっている。

 だが、かつて2005年から09年までセルティックで指揮を執り、中村俊輔も指導したゴードン・ストラカンは、成功を信じているようだ。

 英『talkSPORT』で、「彼がやっていること、彼と仕事した人たちを見れば、トップマネージャーだよ」と話した。
 
「評論家に聞いても無意味だ。彼のプレーや練習、彼が率いたチームを見たことがなく、彼の選手たちと話したこともないのだからね。彼がどういう指導者か、一緒に仕事した選手たちに聞けば、真実が分かるだろう」

 さらにストラカンは「セルティックの人たちは興奮していると思う。いつも言うが、セルティックを率いる機会があるなら、挑むべきだ。観客が戻れば、欧州でも最高級の夜を経験できる」と続けた。

「私は、彼が成功すると確信している。いつも見るような名前だけでなく、“ボックス”の外にいた人になるのはワクワクするよ。新しい人を見たい。新たなトレーニングメソッドを見たい。それが見られると思う」

 オーストラリアから日本を経由し、ヨーロッパに渡る55歳は、スコットランドの名門で期待に応えることができるだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【写真】セルティックが発表した、ポステコグルー監督のカッコ良すぎるポートレートはこちら
【関連記事】
「本当に寂しい気持ちでいっぱい」「楽しい思い出しかない」退任会見で溢れ出たポステコグルー監督の“マリノス愛”
「泣けてくる」喜田拓也が去り行くボスへ贈った言葉にファン感動。「貴方も最高のキャプテンです」
「自信を失った」中村俊輔がJリーグと海外サッカーの“大きな違い”を英紙に語る「奇妙な気分だった」
「あまりに異なる国だった」名伯楽ヴェンゲルが英紙で“日本”を語る「外国人として地元の人以上に…」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ