「塩越ヤバッ」「岩渕レベチ」なでしこジャパンが前半だけで4ゴール! ウクライナ戦にファン興奮

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月10日

代表デビューの塩越が2得点、岩渕、宝田もゴール

豪快なダイレクトボレーで2点目を決めた岩渕。 写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 東京五輪への代表選考に向けて、大詰めを迎えているなでしこジャパンは6月10日、ウクライナ女子代表と国際親善試合を行なう。エディオンスタジアム広島で15時15分にキックオフされた。

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ観点から入場制限はされているものの、熱心なファンがスタジアムで試合に参加している様子も見られた。それが叶わなかったファンは、テレビやネット観戦などで見守り、SNSから熱いエールを送っている。
 
「ウクライナ女子代表を相手にどんなゲームになる?」
「日本対ウクライナ見よう。 がんばれなでしこ!」
「32.8℃ってやべーな」
「ゆず塩さん、代表デビューか」
「センターバックに円熟期を迎えた熊谷が戻ってきた」
「主審はJ3でも笛を吹かれた山下良美さん!」
「どんどんくるね、ウクライナ女子代表」
「塩越、見つかってしまったな」
「デビュー戦で代表初ゴールを決めるとは」
「岩渕レベチゴール決まった。ウクライナも中固めてるのに日本強い」
「アーセナルの人きたー。クオリティ高い」
「やーーーかっこいいゴール。岩渕選手さすがだなあ」
「宝田の代表初ゴール、ボレーシュート」
「3点目!気持ち良く入ったな」
「なでしこボレーの特訓でもしてん!?」
「ばりうまい」
「センターバックらしからぬボレーシュート、ナイス」
「塩越選手またまたゴーーーーール!」
「塩越ヤバッ」
「なでしここんな強かったっけ。そらそうか」

 前半は4-0で折り返したなでしこジャパン。ウクライナを抑え込み、完封勝利をあげることができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ