「8年間、美しい日々だった」リヨン退団の熊谷紗希に、クラブと同僚から惜別「メルシー、サキ!」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月05日

リヨン会長直々に記念の銀トレイを授与

熊谷はリヨンを退団し、来シーズンからはバイエルンでプレーする。(C)Getty Images

画像を見る

 フランスの女子1部リーグ、リヨンに所属する日本代表DF熊谷紗希は、来シーズンにバイエルンへ移籍することを発表している。

 現地時間6月4日にはリーグ戦の最終節が行なわれ、リヨンはフルーリーに8-0で大勝。ただ、首位のパリ・サンジェルマンとの勝点差は縮まらず、1ポイント差で15連覇を逃し、今シーズンを2位で終えている。

 とはいえ、熊谷の功績はチームにとって非常に大きなものだったようだ。リヨンの公式SNSでは、3日にリヨンでのラストマッチを控えた熊谷に対して、ジャン=ミシェル・オーラス会長が直々に「この美しい8年間に感謝の意を表して」記念の銀トレイを授与したと報告した。

 このセレモニーにはリヨンの多くの選手たちが参加し、マスクをしながらも、熊谷を労わるようにハグする場面も写真で公開された。熊谷も大きな銀トレイを手に、満面の笑顔を浮かべている。
 
 また、フルーリー戦後には熊谷は胴上げされ、選手たちが作った花道を通ってスタジアムを去ったようだ。

 熊谷本人も試合後に自身のSNSを更新。フランス語と日本語でクラブと仲間たち、ファンへの感謝を綴った。

「今日リヨンでの最後の試合が終わりました。チームの計らいで、最終節キャプテンマークを巻いて試合に出させていただきました。試合後には胴上げもしてもらい、素敵な贈り物もたくさんもらいました。本当に仲間たちに感謝です。8年間リヨンでプレーできてことを心から誇りに思います」(原文ママ)

 リヨンは今シーズンこそタイトルを逃したが、これまでに女子チャンピオンズ・リーグ5制覇や、リーグ14連覇を成し遂げ、熊谷がその一角を担ったことは現地でも高く評価されている。

 現地のサポーターからも「メルシー、サキ」[あなたのいる8年間は美しい日々だった」「偉大な精神を持った素晴らしいプレーヤーだ」「サキの笑顔とプレーを絶対に忘れないよ」などのコメントが続々と寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】仲間たちに胴上げされ、銀プレートを授与される熊谷の姿はこちら

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ