トッテナムの新監督がついに決定か? 前ローマ指揮官フォンセカと交渉中と現地報道!「双方とも確信」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月10日

コンテとの交渉は決裂

ローマの指揮官を更迭されたフォンセカがノースロンドンへ向かうのか。(C)Getty Images

画像を見る

 難航しているトッテナムの監督選びがついに決まるかもしれない。

 現地時間6月9日、移籍専門記者のファブリツィオ・ロマーノ氏は、トッテナムが前ローマ監督のパウロ・フォンセカと交渉中だと報じた。

 ロマーノ記者によれば、ユベントスを離れてスパーズの新SDに就任することが決まっているファビオ・パラティッチが、フォンセカを高く評価しており、3年契約について直接交渉。2020-21シーズン終了をもってローマの監督を更迭された48歳のポルトガル人指揮官は、就任に前向きで、「双方とも確信している」という。
 
 今年4月にジョゼ・モウリーニョ(新シーズンからローマの監督に就任)を電撃解任し、シーズン終了までクラブOBのライアン・メイソンが暫定監督を務めたトッテナムは、後任選びに苦戦。先日もインテルを退任したアントニオ・コンテとの交渉が決裂していた。

 もしフォンセカの就任が決定すれば、ローマとトッテナムが監督を交換するかたちで新シーズンに挑むことになる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のトッテナム・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!
【関連記事】
「誰が日本に負けたいものか!」ソン・フンミンが日韓戦の0-3惨敗に初めて言及!「怒りと悲しみを抑え切れない」
「右CBとして完璧だ」冨安健洋のアタランタ移籍に伊レジェンドが太鼓判!「予想外の早さで完成された選手になった」
「正式にオファーを出した」久保建英のレンタルを、恩師率いるエスパニョールが要請と現地報道!「マドリーは検討中」
「レッズに貢献できることを確信」リバプール地元紙が南野拓実の残留の可能性を力説!「重要性はどの時期よりも…」
「ケインはもう移籍したのか?」ソン・フンミンが相棒の去就を巡り、怒りの逆質問!「全ては決まっていない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ