「子供の頃からお気に入りだった」B・フェルナンデスが代表の同僚への想いを激白!きっかけは「母国開催のEURO」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月07日

「若くて、輝いていて、そこから彼を見るようになったんだ」

B・フェルナンデスが、ユナイテッドとポルトガル代表のレジェンドについて語った。(C)Getty Images

画像を見る

 マンチェスターユナイテッドのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが、チームメイトであり、尊敬してやまないレジェンドについて語った。ユナイテッド公式サイトが6月4日付けで伝えている。

 現在26歳のB・フェルナンデスは、母国の名門スポルティングから昨冬ユナイテッドに加入すると、リーグ戦14試合で8ゴールとブレイク。2年目の今シーズンも、主軸として攻撃を牽引し、MFながらリーグ3位の18ゴールをマークするなど、強烈なインパクトを残した。代表でもユース年代から継続して選出されており、2016年のリオデジャネイロ五輪、2018年のロシア・ワールドカップにも出場している。

 そんな大注目のアタッカーが、自らに影響を与えたと明かしたのが、現在は代表で共に戦うクリスチアーノ・ロナウドだ。少年時代を振り返り、そのきっかけを説明している。

「子供の頃、クリスチアーノが僕のお気に入りの選手だった。彼が代表チームで第一歩を踏み出したのは、僕たちの母国で開催されたEURO (2004)で、僕は9歳だった。あのときは、ポルトガルが決勝(対ギリシャ、●0-1)で負けてしまい、試合後に彼が泣いているのを見たので、みんなの記憶に残っている。クリスチアーノは若くて、輝いていて、そこから彼を見るようになったんだ」

 時を経て、関係性は憧れの選手から同僚へと変化。内から見て感じた凄さには、圧倒的なメンタリティを挙げている。
 
「彼の毎日の仕事ぶりやメンタリティ、高いレベルで毎試合100%の力を発揮する能力は、僕にとっては、常により良くしなければならないというモチベーションのようなものだった。彼は毎試合ゴールを決めていたが、毎試合毎試合、常に向上しようとしていた。

 クリスチアーノだって悪い試合をしたことがある。だが重要なのは、悪い試合から立ち直ることなんだ。『前の試合では良いプレーができなかったから、次の試合では良いプレーをしなければならない』というメンタリティを持って立ち返ること。日々、より良いプレーをするためのメンタリティは、僕にとってとても重要だ」

 いよいよ今週末からはEURO2020が開幕する。グループステージでは、フランス、ドイツ、ハンガリーと同居し、“死の組”とも言われているが、B・フェルナンデスは大会連覇を力強く宣言している。

「厳しいグループだと思うが、ポルトガルの人々は、小さな国である我々が、大きな国を打ちのめすことが好きなんだ。僕たちには良い選手と良いチームがあり、自分たちに何ができるのか、何を達成できるのかを知っている。いつものように、全ての試合に勝つことを目指すよ」

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】海外番記者・識者が選んだ「ポルトガル代表のレジェンド完全格付けTOP10」を厳選ショットで振り返り!
【関連記事】
「ばかげている」ポルト会長が、中島翔哉のコロナ検査“偽装疑惑”に怒りの声明!「12台分のガソリンを負担した」
久保建英のレンタル移籍を巡って早くも争奪戦か。関心を示す3チームとは?
「彼がいれば10年安泰」内田篤人&岩政大樹が絶賛した日本人DFは? 「できないことがない」
「世界で一番幸せな男」代表に電撃復帰のベンゼマが充実ぶりを明かす!後輩エムバぺ&兄貴ジダンへの想いも
「1番ノリに乗っている」稲本潤一が推すEURO大注目選手とは?ヘイセイ薮はリベンジに燃えるタレント軍団をプッシュ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ