「ばかげている」ポルト会長が、中島翔哉のコロナ検査“偽装疑惑”に怒りの声明!「12台分のガソリンを負担した」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月07日

「何が起こっているのかさっぱりだが…」

思わぬ嫌疑がかけられた中島。新シーズンの去就も注目される。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月6日、ポルトガル紙『Jornal de Notícias』は、中島翔哉を保有するポルトのピント・ダ・コスタ会長のインタビューを掲載。日本人MFにかけられた新型コロナウイルスの検査結果を偽装した疑惑についてコメントした。

 先日、今冬に中島がポルトからアラブ首長国連邦(UAE)のアル・アインにシーズン終了までのレンタルで移籍した際、ポルトガルからの出国に必要なコロナウイルスの検査結果が、改ざんされていた疑惑がにわかに浮上した。

 ポルトガル当局が調査に乗り出し、ポルトのクラブハウスなど数か所を家宅捜索する事態に。現地では、コロナの感染拡大を防ぐための規定に抵触した場合は最大で禁固刑8年になるという報道もされた。

 こうした騒動に対して、ダ・コスタ会長は「何が起こったのか知りたいが、さっぱり分からない」とし、語気を荒げている。
 
「ナカジマがポルトにいた時、すべての検査をしたことは知っている。その結果についての疑惑は、リスボンから調査隊が12台の車で我々の地域を訪れて調査された。彼らのガソリン代を我々が負担するというド派手な行動の結果によれば、すべて否定された。ナカジマの証明書のために12台だ。そんなに車が必要なのか? あんなばかげた請求を我々は支払わなければならなかった」

 そして、改めて検査結果については「全ての検査結果は陰性である」と断言。中島にかけられた疑惑を否定している。

 ちなみに当の本人は現在、UAEでの故障からの復帰に向け、リハビリに励んでいる。アル・アイン側は来シーズンもレンタル延長を希望していたようだが、給与面などで折り合わず、その可能性は潰えたとされている。

 新シーズンはポルトに復帰するのか、それとも新たなクラブにレンタルまたは売却されるのか。今後の動向が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
中島翔哉のコロナ検査結果改ざん疑惑で、UAE行きの同行者、ポルトの会長&監督が調査の対象に? 現地紙が報じる
「みっともない」「アジア人でよかった」ポルト指揮官の中島翔哉への“ぶちギレ”シーンが波紋!会見では厳しい言葉を…
「私のせいかもしれない」中島翔哉はなぜポルトを去ったのか? コンセイソン監督が明かす「扱いが難しいとか…」
1部昇格のマジョルカ、久保建英の再レンタルを画策と現地報道!「最も注目すべきオファー」
今季17ゴールのSTVV鈴木優磨、トルコ1部フェネルバフチェ移籍で合意済みか? 現地紙が報じる

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ