【ルヴァン杯】札幌が青木のゴラッソで先制も…。横浜が仲川のコントロールショットで追いつき1-1ドロー決着

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月06日

札幌は荒野のPK失敗で苦しい展開に

見事な同点ゴールを挙げた横浜の仲川。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ルヴァンカップは6月6日、プレーオフステージの3試合を開催。札幌厚別公園競技場では、Aグループ2位の北海道コンサドーレ札幌と、Dグループ1位の横浜F・マリノスが激突した。

 リーグ戦ではお互いに3試合負けなしと好調、攻撃的なチーム同士のバトルは、立ち上がりから激しく攻守が入れ替わる展開に。

 それでも、積極的なハイプレスでボールを奪い、徐々に主導権を握った札幌は26分に青木亮太の豪快なミドルで先制。ペナルティエリア手前で荒野拓馬の横パスを受けた青木が、思い切りの良い右足のシュートでネットに突き刺した。

 さらに勢いに乗るホームチームは、42分にPKを獲得。しかし、キッカーを務めた荒野のグラウンダーのシュートは、GKに弾かれ追加点とはならず。
 
 一方、1点のビハインドを負った横浜は45+2分に、素早いカウンターからのスルーパスを右サイドで受けた仲川輝人が自ら仕掛け、左足のコントロールショットで逆サイドのネットを揺らす。見事なゴールで前半の内に同点に追いつく。

 後半札幌は小柏剛の負傷交代などトラブルに見舞われながらも、攻撃の手を緩めず。小柏に代わって投入されたルーカス・フェルナンデスが、69分に菅大輝のクロスに頭で合わせるも、ゴールラインを割ることはできず。

 さらに74分にもL・フェルナンデスがゴール前に積極的に飛び込むが、これも得点には繋がらず。お互いに2点目を奪えないまま、試合はドロー決着となった。

 プレーオフステージ第2戦は、13日に横浜のホーム・ニッパツ三ツ沢球技場で行なわれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「ゴラッソだ!」「マジでえぐいわ」青木亮太の“強烈ミドル”で札幌が先制! 目の覚めるスーパーゴールにファンも熱狂
【セルジオ越後】もう一回A代表と戦った方がよかった。協会はガーナに文句の一つでも言うべき
「あの3人はちょっと抜けている」久保建英がOA3名の“すごさ”を熱弁!「なかでも酒井選手は…」
「屈辱を味わった」日本に6発大勝を許したガーナ代表に、現地メディアは嘆き節!「魔法にかかったような夜を…」
「彼がいれば10年安泰」内田篤人&岩政大樹が絶賛した日本人DFは? 「できないことがない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ