「福岡の誇り」冨安健洋の“凱旋”にアビスパサポーターが歓喜! 横断幕でのエールに本人も「感慨深い」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月06日

現福岡の金森も「おかえり」と反応

吉田とCBでコンビを組み、安定したプレーを見せた冨安。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 6月5日に行なわれた、U-24日本代表対U-24ガーナの国際親善試合は、6-0で日本が勝利を収めた。

 試合会場となったベスト電器スタジアムは、J1リーグのアビスパ福岡の本拠地。ここでゲームを行なうことに、人一番感慨を抱いていたのは、“元福岡”の冨安健洋だろう。

 現在はボローニャで活躍するDFは、試合後に自身のSNSを更新。福岡県は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で緊急事態宣言下のため、無観客開催となったが、“凱旋”した古巣のホームスタジアムとサポーターに感謝を綴っている。

「日本代表のユニホームを着てこのピッチでプレー出来たことは僕にとってとても感慨深いものでした。応援ありがとうございました!」(原文ママ)

 そして、ハッシュタグで「サッカー日本代表」「ベスト電器スタジアム」「アビスパ福岡」に加えて、「横断幕もありがとうございました」と添えている。
 
 冨安が公開した4枚の写真のうちの1枚は、マスクをしたサポーターたちが「新アジアの壁★TOMIYASU」という横断幕を掲げている様子を、代表チームのバスの内部から写したものだ。この日、スタジアムに入れなかったサポーターの一部が、何とか地元のスターを歓迎したいと考えたようだ。

 この投稿に、福岡のMF金森健志が「おかえり」と反応。サポーターからも「せっかくの福岡凱旋、スタジアムで見れなかったのは残念だけど、日の丸を背負って戦う姿に感動しました」「スタジアムで直接おかえり!と伝えたかった」「福岡の誇りです」「ベススタに日本代表として帰ってきてくれてうれしかったです」「ジャマイカ戦も頑張って!」などの声が続々と集まった。

 ベルギーとイタリアで成長し、日本を代表するDFになった22歳の姿を、福岡のファンも心から喜んでいるようだ。冨安らU-24日本代表は、12日にジャマイカ代表と対戦予定となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】冨安健洋の“凱旋”を喜んだサポーターたちの横断幕はこちら!
 
【関連記事】
【セルジオ越後】もう一回A代表と戦った方がよかった。協会はガーナに文句の一つでも言うべき
「必要のない試合だった」ガーナ現地局、6失点大敗の日本戦に応じた同国協会を痛烈批判!
「彼がいれば10年安泰」内田篤人&岩政大樹が絶賛した日本人DFは? 「できないことがない」
「あの3人はちょっと抜けている」久保建英がOA3名の“すごさ”を熱弁!「なかでも酒井選手は…」
「かわいい後輩が削られたら…」危険なファウルに激しく抗議! 吉田麻也が一触即発シーンの意図を説明

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ