「えぐいプレー!」「天才です」名古屋・柿谷曜一朗の創造性あふれる“超絶ループシュート”に反響!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月02日

実況も「柿谷らしいアイデア」と称賛

名古屋の柿谷が浦和戦で披露したテクニカルなプレーが話題を呼んでいる。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 6月1日、Jリーグが公式ツイッターで投稿した名古屋グランパス・柿谷曜一朗のループシュートに反響が集まっている。

 Jリーグが取り上げたのは、5月30日に行なわれたアウェー・浦和レッズ戦(△0-0)のワンシーンだ。15分、マテウスの左サイドからのクロスに反応した柿谷が、巧みなボールコントロールから、ゴールを背にした状態で創造性あふれるループシュートを披露した。

 ボールはわずかにクロスバーの上へ外れ、得点とはならなかったものの、テクニカルなプレーに実況も「これは柿谷らしいアイデアを見せました」と称賛のコメント。また投稿された動画には、ファンからも絶賛する声が多数寄せられている。
 
「天才です」
「えぐいプレー!」
「決まったかと思って家で飛び跳ねた」
「柿谷のスーパープレーが得点に結びつくようになれば…」
「相変わらずのようで!」
「柿谷サーカス」
「かっこいいな!」

 今季ここまでリーグ戦で全20試合に出場し、2ゴールを決めている柿谷。度々魅せる美しいプレーで話題を集める日本屈指のテクニシャンから今後も目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「家で飛び跳ねた」柿谷曜一朗が魅せたファンも驚きのループシュート!
【関連記事】
「本当に夢の対決!」「激アツ」ジャマイカ戦が急きょ中止も…A代表VS東京五輪代表の実現にファン興奮
「何がしたいんだ」清水のあまりに“痛い”珍プレーが世界中でバズる!スペイン全国紙も「史上最悪の戦略?」と報道
【セルジオ越後】2次予選は日本にとって不運な組み合わせ。二ケタ得点の試合を何回も見せられても…
「正直、日本が羨ましいよ」U-24韓国代表監督が選手招集を巡る“文化の違い”に嘆き節!「勝利すべき国でしかなかったが…」
【J1ベストイレブン】大仕事をやってのけた小林悠だが泣く泣く選外に…MVPは20戦無敗を引き寄せた先制弾の助っ人FW|17節

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ