「次を目指そうとは思っていなかった」GK川島永嗣、W杯4大会連続出場への想い「やり残したことがある」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月30日

「このチームにいる以上はそれが目標になってくる」

川島が来年に迫るW杯出場への想いを語った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表のGK川島永嗣が5月30日にオンラインで取材に応じ、ワールドカップ4大会連続出場への想いを明かした。

 W杯アジア2次予選のミャンマー戦(〇10-0)に先発出場を果たした川島。これまでも長きに渡り代表を支えてきた守護神の国際Aマッチ出場は、2019年11月以来、約1年半ぶりのことであった。

 2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会、2018年のロシア大会と3大会連続でW杯に出場してきた38歳は、来年に控えるカタールW杯について、「過去3回W杯に出て、いろんな経験をさせてもらったなかで、正直2018年の後は次のW杯を目指そうとは思っていませんでした」と当時の心境を語った。
 
 ただ、「個人的にやり残したことがあると感じていた」という川島は、今回久しぶりに日本代表のユニホームに袖を通し、ピッチに立ってみて、さらに大舞台へ向かう意欲は高まったようだ。

「こうやってカタールに向かう一員として代表にいられるのは本当に光栄なこと。このチームにいる以上はそれ(カタールW杯出場)が目標になってくると思います。しかし、出場することが目標ではなく、高いレベルのW杯でGKとして自分に何ができるのか。そこに興味を持ってやっていきたい」

 ベテラン選手としては、ピッチ外での役割を求められることも多いが、川島は、「ピッチの中でどう貢献できるかを模索していく」と力強い姿勢を示した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【日本代表PHOTO】W杯アジア最終予選進出決定から一夜!リラックスしたムードの中、次戦に備える代表戦士たち!

【PHOTO】日本 10-0 ミャンマー|ミャンマーを相手に大迫の5得点などで大勝!最終予選進出を決める重要な勝利に
【関連記事】
「センセーショナルだ!」“カナリア色”の鹿島ブラジル5人衆のダンスに絶賛の声! 川崎の大エースも反応
【セルジオ越後】2次予選は日本にとって不運な組み合わせ。二ケタ得点の試合を何回も見せられても…
「なぜ2部の無名DFが日本へ」徳島の新助っ人カカの移籍は、ブラジル記者も驚きだった【現地発】
「アジアで最高のチームと…」ミャンマー指揮官は日本戦の大敗をどう見た?「非常に良い経験ができた」
「彼をトップチームで見たい」南野拓実の躍動で、レッズファンの“残留希望”が過熱! 現地紙が報じる              

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ