「負けに不思議の負けなし」佐々木則夫監督緊急登板も実らず…J3降格圏に沈む大宮は千葉に0-2敗戦

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月29日

「責任は僕にある」

なでしこジャパンでは世界一も経験している佐々木監督。大宮を立て直せるか。※写真は会見中のスクリーンショット

画像を見る

[J2リーグ16節]大宮0-2千葉/5月29日(土)/NACK5スタジアム

 ここ10戦勝ち星のないJ3降格圏に沈む大宮は、5月25日に岩瀬健監督を解任し、佐々木則夫氏が暫定で指揮を執る事を発表。4日間の準備期間で、4戦負けなしで10位に浮上した千葉をホームで迎え撃った。

 試合は、前半から攻勢に出たホームの大宮が、CKやFKなどセットプレーを中心に千葉ゴールに迫る。しかし、チャンスを活かし切れずにいると40分にロングボールから千葉の見木友哉に決められ先制を許す。

 後半立ち上がりも上手く試合に入り、51分には相手のバックパスを突き、黒川淳史が無人のゴール前でボールを受けるものの、戻ってきたGKを気にしてかシュートを枠に収めることが出来ない。すると直後の52分、カウンターから千葉のサウダーニャに押し込まれ、リードを広げられる。

 その後は千葉のGK新井章太のファインセーブなどもあり、結局スコアは0-2のままタイムアップ。

 大宮は監督交代のカンフル剤も活かせず、2連敗。ここ11戦未勝利、勝点11で21位と降格圏から抜け出せずにいる。
 
 試合後にこの千葉戦から指揮を執った佐々木監督は次のように90分を総括している。
「『負けに不思議の負けなし』そういう意味では負けたということを再度確認し、修正しなければいけない。これまでの状況を踏まえて修正してきたところは選手たちがみなよくやってくれました。結果的に0-2で勝たせてあげられなかったのは、私の反省が多いと思います。責任は僕にある。いずれにしても前線からのプレッシング、前への意識はみなが遂行してくれました」

 わずか4日間の準備期間でも選手たちの変化は感じられたという。試合後に選手たちと簡単なミーティングをしたなかで、「感触はある」としながらも、「感触だけではダメで、結果として勝点3をとらないといけない。もう一度良い準備をして次の金沢戦に向かっていきたい」とこの日の敗戦は次につながるものだと強調した。

 得点が奪えないという大きな課題は残したままだが、戦いぶりからはチームの覇気も感じられた大宮。豊富な経験を持つ、佐々木暫定監督の下、浮上のきっかけを掴めるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
J3降格圏に低迷する大宮が体制を一新! シーズン折り返しまでに「一桁順位」を目指し、右肩上がりの逆襲なるか
選手の鑑だ!新潟・千葉和彦の緊急時の振る舞いに対戦相手大宮サポーターからも称賛の声「本当感動しました」
「突然すぎて写メめっちゃパジャマ」大宮V・仲田歩夢が後輩からのサプライズを投稿!5月にプレシーズンマッチで対戦か
【セルジオ越後】2次予選は日本にとって不運な組み合わせ。二ケタ得点の試合を何回も見せられても…
「完璧に敗れた」日本戦で、ミャンマー代表選手が見せた“抗議”ポーズ。現地で大きな反響を呼ぶ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ